iPhone 7のバッテリー容量は微増?

充電


iPhone 7のバッテリーは容量がわずかに増えるようだ、とウェブサイト『9to5Mac』が報じています。どれくらい増えるのでしょうか。

バッテリー容量はどれくらい増えるのか

9to5Macが紹介している噂によると、iPhone 7は1,735mAh、iPhone 7 Plusは2,810mAhのバッテリーを搭載します。

『iPhone 6s』は1,715mAh、『iPhone 6s Plus』は2,750mAhのバッテリーを搭載しているので、噂が正しければiPhone 7で20mAhの増加、iPhone 7 Plusで60mAhの増加になります。

容量が増えても・・・

バッテリーの容量が増えても、バッテリーの持ちが良くなるとは限りません。容量が増えても、その分だけ消費電力が増えれば相殺されます。

iPhone 7ではプロセッサ・メモリ・ディスプレイなどに変更があって消費電力が増えたため、それを埋め合わせるためにバッテリーの容量をわずかに増やしたのかもしれません。

したがって、iPhone 7/7 Plusのバッテリーの持ちはiPhone 6s/6s Plusとほぼ同じになる可能性が考えられます。

iPhoneのバッテリー容量

『iPhone 4s』以降のバッテリー容量と最大待受時間(Apple公表値)をまとめました。

今回の噂が正しくても、iPhone 7/7 Plusではなく『iPhone 6』と『iPhone 6 Plus』の方がバッテリー容量は大きいことが分かります。

バッテリー容量 連続待受時間
iPhone SE 1,624mAh 最大10日間
iPhone 6s 1,715mAh 最大16日間
iPhone 6s Plus 2,750mAh 最大10日間
iPhone 6 1,810mAh 最大16日間
iPhone 6 Plus 2,915mAh 最大10日間
iPhone 5s 1,560mAh 最大10日間
iPhone 5c 1,510mAh 最大250時間
iPhone 5 1,440mAh 最大225時間
iPhone 4s 1,432mAh 最大200時間

参考

最新情報はAppBankアプリで!

iPhoneの最新ニュースのほか、アプリやアクセサリの使い心地を徹底紹介したレビュー・iPhoneの便利な技・人気アプリのランキングもチェックできます。

もっとiPhoneを楽しむための記事がたくさんつまっていますので、ぜひお試しください!

AppBank.net ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 7.3 MB
・バージョン: 1.1.8
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!