超コンパクトな外付けメモリでiPhoneの容量不足を解消しよう

photo_transcend_ios - 1


写真を撮ろうとおもったら、iPhoneの容量がいっぱいで撮れなかった…。

iPhoneに写真やアプリを沢山入れている方なら、一度は経験したことあるのではないでしょうか?

いつもPCを持ち歩いているわけではないし、仕方なく削除するしか方法がありませんでした。

でも、iPhoneから直接バックアップが取れる外付けメモリ『JetDrive Go 500』があれば、容量不足に悩まなくて済みますよ!

Lightning接続の小型外付けメモリ

JetDrive Go 500はLightningコネクタからバックアップが取れる外付けメモリです。SDカードやUSBメモリで有名なTranscend(トランセンド)製

PCや電源不要で使えます。これさえあれば、突然の容量不足も対処できるんですよ!

photo_transcend_ios - 2


外付けメモリは様々なメーカーから発売されていますが、このJetDrive Go 500は特に小さいのが特徴です。

カバンやポケットに仕舞っておいても邪魔にならないのが良いんですよね。

photo_transcend_ios - 3


Lightning端子の反対側がUSB端子になっており、PCへ転送するのも簡単です。

photo_transcend_ios - 6


USB3.1なので転送速度がとても速いので、外出先でもストレスになりません。

たとえば、4GBのHD動画のような重たいデータも、たったの28秒で転送できるのです。

photo_transcend_ios - 7


メモリ内のデータはアプリで管理

JetDrive Go 500に転送したデータは、公式アプリ『JetDrive Go』で管理可能。

いちいちPCに繋がなくとも、データの整理ができます。

photo_transcend_ios - 4


写真を撮り過ぎて撮影できなくなってしまう前に、こまめにデータを保存しておきたいところ。

とはいっても、毎回手動で転送するのは面倒ですよね。JetDrive Go 500なら、iPhoneで撮影したデータを自動で転送してくれる機能*があります。これでシャッターチャンスも逃しませんよ!

*撮影データをiPhone本体に一時保存しJetDrive Go 500に転送する仕組みです。空き容量が不足している場合は使用できませんのでご注意ください。

photo_transcend_ios - 5


JetDrive Go 500

容量は32GBと64GBの2展開。まだ容量不足じゃない方も念のためカバンに入れておくと安心ですよ。

▼JetDrive Go 500をチェック▼

AppBank Storeのアプリもチェック

ケースや保護フィルムなどiPhoneアクセサリを探すなら、ぜひAppBank Storeアプリからもチェックしてみてくださいね!
AppBank Store

iPhone 6s、iPhone 6s Plusアクセサリーまとめ

ハードケース、バンパー、カードが入るケース・・・
ケースのタイプで探せるアクセサリーまとめはこちら!
iPhone 6s、iPhone 6s Plusのケース・グッズまとめ! どんどん追加中!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!