使わないと損! Apple IDでメールアドレスがもらえる!

iCloudメール


『App Store』でアプリをダウンロードする際に不可欠なのが『Apple ID』。実はこのApple IDで、Appleからメールアドレスが取得できることをご存知でしょうか。

今回はその方法をご紹介します。

メールアドレスを取得するには

Apple IDに登録したメールアドレスが「○○○@icloud.com」・「○○○@me.com」・「○○○@mac.com」でないときに取得できます。

Appleからメールアドレスを取得済みの場合は、あらためて取得することはできません。

設定アプリから取得できる

設定アプリを開きます。

iCloudメール


【iCloud】を開きましょう。

iCloudメール


【メール】をオンにします。

iCloudメール


【作成】をタップします。

iCloudメール


メールアドレスを決める

メールアドレスを決めます。「@icloud.com」は変更できません。

iCloudメール


最後にもう1度メールアドレスを確認します。あとからメールアドレスは変更できません。問題なければ【完了】をタップ。

iCloudメール


これだけの作業で、Appleからメールアドレスを取得できます。まだ取得されていない方はぜひお試しください!

メールアドレスが使えるか確認する

メールアプリを開き、取得したメールアドレスが使えるかを試してみましょう。

画面右下にある、新規メールの作成ボタンをタップ。

iCloudメール


ほかにメールアカウントを登録していない場合は、先ほど取得したメールアドレスでメールが送れます。

ほかにメールアカウントを登録している場合は、【Cc/Bcc, 差出人】の欄をタップ。

iCloudメール


さらに【差出人】の欄をタップします。

iCloudメール


すると、メールを送る際に使うメールアドレスを指定できます。この中に先ほど取得したメールアドレスが入っているかを確認しましょう。

iCloudメール


最新情報はAppBankアプリで!

iPhoneの最新ニュースのほか、アプリやアクセサリの使い心地を徹底紹介したレビュー・iPhoneの便利な技もチェックできます。

もっとiPhoneを楽しむための情報がたくさんつまっていますので、ぜひお試しください!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 10.1 MB
・バージョン: 1.0.1
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ