アイドル現場にいるオタク、一体どんな人たちなのか

アイドル用語


先日、地下アイドルでよく聞く用語をまとめた記事を出しました。
今から覚えるアイドル用語 〜基礎編〜

今回はアイドルの種類とオタクの属性を紹介します

アイドルの種類

みなさんが思い浮かべるアイドルは、キラキラの衣装を着て、可愛らしい曲にあわせて歌って踊って・・・というものだと思いますが、アイドルはそういう存在ばかりではありません
というわけで、アイドルを大きく3種類にわけました。

王道系アイドル

THE・アイドル
「AKB48」や「モーニング娘。」がわかりやすいと思います。
「ももいろクローバー」や「私立恵比寿中学」のスターダスト系列や、「SUPER☆GIRLS」や「Cheeky Parade」が所属するavexのアイドル専門レーベルiDOL Street系列も王道アイドルです。

地下アイドルだと「FES☆TIVE」や「愛乙女☆DOLL」、「神宿」なんかがそうですね。


(参照元:FUJIYAMA PROJECT JAPAN – YouTube

ラウド系アイドル

ラウド”とは「ラウドロック」のことを指し、ヘヴィメタルやハードコアから派生したロックのサブジャンルです。
王道系とは一線を画す、派手な音楽で魅せるアイドルたちで「BABYMETAL」が一番有名かもしれません。

地下のラウド系アイドルの現場は、暴れるオタクが多く荒れやすいのが特徴です。
しかし、みんな別に喧嘩がしたいわけではなく、そういう楽しみ方をしている人が集まっているだけなので爆音の中でモッシュやダイブをしたい人はかなり楽しめると思います。
BiSH」や「PassCode」などが地下アイドルの中では有名です。
「BiSH」は有名すぎて地下アイドルと言っていいのかわからないですけどね・・・。


(参照元:BiSHTUBE – YouTube

キッズアイドル

王道系とラウド系の差は楽曲や現場の雰囲気でしたが、こちらは年齢的な差があるキッズアイドル
小中学生を中心としたアイドルたちですね。

「BABYMETAL」を輩出した「さくら学院」などが有名で、「さくら学院」はなんと義務教育が終了したら卒業となります
卒業生には女優・モデルとして活躍する「三吉彩花」や「松井愛莉」といった人たちがいて、未来のスターを探すために通うオタクもいるみたいですよ。

地下アイドルでは、「Si☆Stella」や「キャンディzoo」などが有名。
噂によると、5歳のキッズアイドルもいるとかいないとか・・・!


(参照元:RIZE IDOL DEPARTMENT – YouTube

オタクの属性

アイドル用語


アイドルがいくつかの種類に分類されるように、オタクもいくつか属性があります
絶対にそうとは言いませんが、アイドルオタクは全員がどれかの傾向にあります。

「自分が現場に行ったらどんな感じになるだろう・・・」と想像しながら読んでくださいね!

地蔵

ライブ中、動かず静かに聞いてる人たち。
楽しくないわけではなく、彼らの中ではちゃんと楽しんでいるので「ノリが悪いなぁ」とか思わないであげてください。

ガチ恋

アイドルを好きすぎてこじらせてしまったオタクの成れの果て。
アイドルとしてではなく、一人の女性として好きになってしまった人です。

ちょっとしたことですぐ病んだり、推しが同じオタクを敵視したりと中々に厄介な存在です。

TO(トップオタ)

オタの中のトップ、アイドルグループの中で中心的なオタクのことを指します。
コールや口上を率先して叫んだり、生誕祭を企画したりしてオタクを引っ張る存在です。
オタクだけでなくアイドルや運営から一定の信頼を得ており、周りから自然と「TO」と呼ばれる人がなるので、自ら「俺がTOだ!!」と名乗っている人はちょっとアレな人です。

彼氏面

アイドルに対して自分が彼氏かのように接してしまう可哀想な人。
当たり前だが彼氏ではない
ライブ中は、一生懸命踊るアイドルたちを後方で見守っていることが多いです。

無銭厨

CDのリリースイベントや、無料で参加できるイベントが大好きな人。
有料のイベントは1,000円くらいの安いものしか来ません。

隙あらば特典会にいるアイドルに話しかけていて、そういう人は「無銭がっつき」と呼ばれてあまりいい目では見られません。

ピンチケ

AKB48劇場で、学生なら安く買えるチケットの色がピンクだったことから、ピンクチケットを略して「ピンチケ」と呼びます。
騒ぐ学生が多かったため、今はマナーを守れない若者全般をピンチケと呼ぶようです

ただ目立ちたいだけの人たちが多く、しかも大抵何人かでつるんでいるため非常にうるさいので、現場では煙たがられる存在です。

厄介

ピンチケの成れの果て、迷惑を通り越した存在を「厄介」と呼びます。
現場を出禁になっていたり、ツイッターでアイドルにブロックされたりしています。

厄介なことしてる俺カッコいい」と思っている可哀想な人たちなので、近づかないのが吉です。

接触厨

アイドルと話したりチェキを撮ったりすることを「接触」と言うのですが、どれだけ接触できるかにこだわる人を「接触厨」と言います。
ライブに足を運ぶ最大の理由が、「アイドルと接触できるから」だったりします。

チェキを撮るときに過激なポーズが撮れたり長く話せるアイドルに行きがち。
無料握手会や安くチェキ撮れるアイドルが正義!

女ヲタヲタ

現場にいる女ヲタが可愛くて、アイドルよりもそっちに会うことがメインになってしまった人たち。
可愛いアイドルが集まる現場には、自然と可愛い女ヲタが集まりやすいです。
「可愛い女の子なら誰でもいい」というようなDDや接触厨が女ヲタヲタになりやすいです。

紳士・父兄

キッズアイドルを応援する人たち。
年齢がかなり離れているため、親戚の子供を見る目線でアイドルたちを見ている人が多く、現場も荒れにくいです。

楽しみ方は人それぞれ

上記で紹介した属性以外にも、アイドルの振り付けを真似する「振りコピ厨」やMIXを入れたがる「ミキサー」など、オタクは様々な属性がいる。
全オタクに共通する点は、自分が楽しむためにやっているということ。
地蔵も彼氏面も、やっている自分は楽しいのだ。
しかし、周りに迷惑はかけないようにしよう
多少なら目をつむってくれても、度が過ぎると厄介認定されて出禁になってしまうぞ!

スマホを楽しむならAppBankアプリで!

iPhoneの最新ニュースのほか、アプリやアクセサリの使い心地を徹底紹介したレビュー・iPhoneの便利な技・人気アプリのランキングもチェックできます。

もっとiPhoneを楽しむための記事がたくさんつまっていますので、ぜひお試しください!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 10.5 MB
・バージョン: 1.0.3
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ