iPhoneでアプリをダウンロードする方法

apuri - 1


せっかくiPhoneを持つなら、いろんなアプリを使ってみたいものですよね。

iPhoneでは「App Store」からアプリをダウンロードします。

今回は、iPhoneでアプリをダウンロードする方法を解説します。

アプリを探す

app - 1
まずはホーム画面より、「App Store」をタップします。


apuri - 2
App Storeが開いたらアプリを探しましょう。

App Storeの画面下には、メニューバーがあり、アプリを探すには、いくつかの方法があります。


おすすめ

apuri - 3
「おすすめ」では新着アプリをチェックしたり、アプリをカテゴリ別に探すことができます。


ランキング

apuri - 4
「ランキング」は、「有料」、「無料」「トップセールス」の3種類のランキングがそれぞれ表示されます。今流行りのアプリを探すときに便利です。


コンテンツ

apuri - 5
「コンテンツ」をタップすると、現在地周辺に関連する御当地アプリをチェックできます。


検索

apuri - 6
「検索」は、特定のアプリを探したい時に使います。人気検索のワードも表示されます。


カテゴリ別に探す

「おすすめ」と「ランキング」は、特定のカテゴリに絞って表示することもできます。

画面左上の【カテゴリ】をタップすると、カテゴリの一覧が表示されます。

apuri - 7
apuri - 8


アプリをダウンロードする

apuri - 9
ダウンロードするアプリを見つけたら「入手」もしくは、アプリの値段をタップします。


apuri - 10
表示が「インストール」に変わるので、もう一度タップします。


apuri - 11
アプリをインストールする時に、Apple IDのパスワードが求められます。

「パスワード」を入力し、「OK」をタップしましょう。


ダウンロードが開始されます。

「停止マーク」が「開く」に変われば、ダウンロード完了です。「開く」をタップするとアプリを起動します。

apuri - 12
apuri - 13


apuri - 14
ホーム画面を確認すると、ダウンロードしたアプリが追加されています。


iPhoneを持っていて、App Storeは必ず使うものです。使い方を必ず覚えましょう。

最新情報はAppBankアプリで!

もっとiPhoneを楽しむための情報がたくさんつまっていますので、ぜひお試しください!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 10.5 MB
・バージョン: 1.0.3
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ