【iPhone 7】『Suica』のチャージに使えるクレジットカードと手数料は?

6


画像:Apple Pay

iPhone 7/7 PlusをSuicaとして使えるようになる、『Apple Pay』の『FeliCa』対応が近づいていますね。

iPhoneで使用するSuicaのチャージには、クレジットカードを使用します。

またApple Payでは、FeliCaを利用して『iD』や『QUICPay』にクレジットカードを割り当てられるようになるんです。コンビニなどでも、iPhoneをかざすだけで買い物ができるようになりますよ。

今回は、iPhone 7/7 PlusのSuicaでチャージに使えるクレジットカードと、iD、QUICPayで割り振ることで使えるクレジットカードを紹介します。

iPhoneで使えるようになるクレジットカード

iPhone 7/7 PlusのApple Payで使える、iDやQUICPayに割り当てれば、クレジットカードも使用できます。以下は、対応しているクレジットカードと発行会社です。

クレジットカード

  • アメリカン・エキスプレス
  • JCB
  • MasterCard

(Suicaのチャージ、iD、QUICPayの支払いに使用できます。)

発行会社

  • イオン
  • au
  • Orico
  • クレディセゾン
  • SoftBank
  • TS CUBIC カード
  • dCARD(docomo)
  • view
  • 三井住友カード
  • MUFGCARD

(これらが発行するカードにVISAが入っている場合は、iD、QUICPayでのみ使用可能。Suicaのチャージには使用できません。)

VISAカードしか持っていないという方は、今のうちに新しいカードを契約しておくとApple Pay実装からスムーズにサービスを利用できますね。

5


iPhoneでクレジットカードを使う際の手数料、ポイントは?

iPhone 7/7 PlusのApple Payにクレジットカードを登録する際、手数料などはかかりません。

その他、クレジットカードで買い物した時に貯まるポイントや、必要な手数料は、使用するクレジットカードの基本的なレートがそのまま適用されます。

iPhoneのSuicaに関する情報はこちら

iPhone7の『Suica』には使えない機能がいくつもある?
iPhone 7の『Suica』対応、いつ? 使い方は? PASMOは?

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 26.3 MB
・バージョン: 1.1.0
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ