【Apple Pay】クレジットカードをスキャンせずに登録する方法があった

iPhone 7にApple Payでクレジットカードを登録する時、Apple IDと紐付いていればセキュリティコードのみで登録できる


iPhone 7で「Suica」や「クレジットカード」が使用可能になる決済サービス『Apple Pay(アップルペイ)』のサービスが開始されました。

Apple Payが利用可能なのは、「iOS 10.1」にアップデートされている以下の機種です。

  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • Apple Watchシリーズ2

iPhoneの標準アプリ『Wallet』から、Suicaやクレジットカードを登録できます。

iPhone 7でSuicaやクレジットカードを使う時は、カードをスキャンして登録する必要があります。しかし、『iTunes』や『App Store』の支払いに使用しているクレジットカード情報は、スキャンせずに登録が可能なんです。

面倒な登録があると思って、登録していない方はいませんか?

Apple Payにクレジットカードを登録!

Walletアプリを起動したら、カードの種類の「クレジット/プリペイドカード」をタップしましょう。

すでにApple IDに紐付けたカードをがある方は、ここで「登録履歴のあるカード」としてクレジットカード情報が自動で入力されています。

自分で入力が必要なのは、クレジッドカードの裏に書いてある3桁の数字「セキュリティコード」のみです。

必ずWalletアプリから登録を行ってください。『設定』からでは「登録履歴のあるカード」の表示はありません。

iPhone 7にApple Payでクレジットカードを登録する時、Apple IDと紐付いていればセキュリティコードのみで登録できる
3


登録作業はこれだけ。『iD』を利用し、コンビニなどで買い物ができるようになりました!

Suicaを登録する時のようなスキャンが必要ないので、格段に手間が省けますよ。

iPhone 7にApple Payでクレジットカードを登録する時、Apple IDと紐付いていればセキュリティコードのみで登録できる
6


アプリの課金などに使っているクレジッドカードは、Apple Payへの登録が非常に簡単です。試してみてください!

iPhone 7、Suicaまとめ → iPhone 7の『Suica』開始! 使い方、登録方法、不具合まとめ

Suica ・販売元: East Japan Railway Company
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ファイナンス
・容量: 23.8 MB
・バージョン: 1.0.0
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ