Twitter(ついったー・ツイッター)のスパムを踏んで乗っ取りにあったときのアプリ連携解除方法・やり方の解説


いろいろ有益な情報や面白いネタが流れてくる『Twitter』。
しかし、「スパムを踏んでしまって変なツイートがされてしまった」、なんてこともたまにあると思います。
「乗っ取られた!」と慌てる前に、まずはアプリ連携を解除しましょう

この記事では、スマホでアプリ連携を解除する最新の方法を紹介します。

■スマホからTwitterのアプリ連携を解除する方法

アプリ連携の解除は、Twitterのアプリからはできません。
まず、SafariなどのブラウザからTwitterにアクセスします。
こちら → Twitter

ログインしたら、左上にある自分のアイコンをタップし、出てきたメニューの「設定とプライバシー」をタップ。

Twitter_1225 - 1
Twitter_1225 - 2


© Twitter, Inc.

次に【アカウント】>【連携しているアプリ】の順に進みます。

Twitter_1225 - 3
Twitter_1225 - 4


自分のアカウントに連携されているアプリ一覧がでてくるので、解除したいアプリの「アクセス権を取り消す」をタップしましょう。

これで連携は解除されます。

Twitter_1225 - 5
Twitter_1225 - 6


自分がいつも使っているTwitter用のアプリやサービス以外で、怪しいアプリが連携されていたら解除しましょう。

関連記事

Twitterのアプリ連携で「iOS」と「Twitter for iPhone」も解除すべき?
【最新】Twitter乗っ取りの原因とすぐできる対策

Twitterアプリの容量が大きくなって困っている方はこちら。
iPhone版Twitterアプリの容量を減らすキャッシュ削除機能が登場

Twitter ・販売元: Twitter, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ニュース
・容量: 175.7 MB
・バージョン: 6.68.1