【マイクラPE】粘土ってどこにあるの? レンガや堅焼き粘土の作り方も解説!

【マイクラPE】建築の幅を広げる「粘土」について


© Mojang AB

この記事では、『マイクラPE』で建築に使える【粘土ブロック】の作り方や集め方などを紹介します。

【粘土】からは、【レンガブロック】や【色付きの堅焼き粘土ブロック】などのブロックが作れます。レンガブロックだけで家を作れば洋風な家を再現できたり、色付きの堅焼き粘土ブロックで家を作ればカラフルな家ができたりしますよ。

ハチャメチャマイクラ「むらクラ」はレンガを作るまでに成長!

マックスむらいとハラミンが、毎回死にまくりながらマイクラの世界を冒険している「むらクラ」。
そんなむらクラPart40では、粘土を集めてレンガブロックを作るまで成長しました!

【マイクラPE】建築の幅を広げる「粘土」について


なんでもレンガブロックを使って「赤レンガ倉庫」を作るそうです。

【マイクラPE】建築の幅を広げる「粘土」について


むらクラ動画をまだ見ていない方はぜひご覧ください!

マイクラ動画の再生リストはこちら

今回は、むらクラ動画でも登場した粘土について、生成場所や粘土を使ったいろんなブロックの作り方を紹介します。

粘土が手に入る場所は?

粘土ブロックは、基本的に水のなかに生成されます。
水が深い場所よりも、浅い場所の方が粘土ブロックを見つけやすいです。

【マイクラPE】建築の幅を広げる「粘土」について


湿地帯なども浅瀬なので粘土を集めるのにオススメですよ。

【マイクラPE】建築の幅を広げる「粘土」について


また、粘土ブロックは石ブロックとよく似ているため見間違えないようにしましょう。

2017-0111_Minecraft - 1 (3)


粘土ブロックを壊すと粘土が手に入ります。
粘土を使ったブロックを作るには、この粘土がたくさん必要なので集めましょう!

【マイクラPE】建築の幅を広げる「粘土」について


粘土を使って作るブロック

粘土を使って作れるブロックは、レンガブロックと色付きの堅焼き粘土ブロックがあります。
色付きの堅焼き粘土ブロックとレンガブロックの作り方はそれぞれ違うので注意しましょう!

【マイクラPE】建築の幅を広げる「粘土」について


レンガブロックを作るには・・・

レンガブロックを作るには、まずレンガが必要になります。
このレンガは粘土を【かまど】で焼くと出来上がります。

【マイクラPE】建築の幅を広げる「粘土」について


あとはこのレンガを4つ用意すればレンガブロックができますよ。

【マイクラPE】建築の幅を広げる「粘土」について


色付きの堅焼き粘土ブロックを作るには・・・

色付きの堅焼き粘土ブロックを作るには、まず粘土を4つ用意して粘土ブロックを作ります。

【マイクラPE】建築の幅を広げる「粘土」について


次に粘土ブロックをかまどで焼いて【堅焼き粘土ブロック】を作ります。

【マイクラPE】建築の幅を広げる「粘土」について


堅焼き粘土ブロックに色を付けるには、付けたい色の染料を1つと堅焼き粘土ブロックを8つ用意すると、8個の色付き堅焼き粘土ブロックが出来上がります。

【マイクラPE】建築の幅を広げる「粘土」について


色付きの堅焼き粘土ブロックが大量に存在する「メサバイオーム」

マイクラの世界のどこかには、色付きの堅焼き粘土ブロックが大量に生成されている【メサバイオーム】があります。
このバイオームを見つけられると色付きの堅焼き粘土ブロックが取り放題なので、見つけたら場所を覚えておきましょう!

【マイクラPE】建築の幅を広げる「粘土」について


メサバイオームが近くにある村のシード値はこちら→ 【マイクラPE】0.15.0で追加された村にすぐ行けるシード値まとめ

Minecraft: Pocket Edition ・販売元: Mojang AB
・掲載時のDL価格: ¥840
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 146.7 MB
・バージョン: 1.0.1

マインクラフトPEまとめ

マイクラPEの最新情報・攻略記事をまとめてご紹介しています。ぜひご覧ください。
【マイクラPE】最新ニュース・攻略記事のまとめページ

▲ 参考になったら押してみよう! ▲
auお使いの方なら、『モンスターストライク』のアプリ内課金がおトクになります。

▶▶今すぐ【auゲーム】をチェック

AppBank 全力プッシュ!

オススメ