iPhone 8・新iPadの発売日に影響、生産の開始月が判明?

新色のiPhone 7や新型iPadなどが発表されました。
【まとめ】赤iPhone 7・新iPad・値下げなどAppleが公表した変更点

———

iPhone 8・新iPadの発売日に影響、生産の開始月が判明


iPhone 8は今秋、新iPadは今春に発表と噂されていますが、肝心の発売はいつになるのでしょうか。

こちらもご覧ください。
2017年に発表される新型iPadの情報まとめ(スペック・価格・発売日)

iPhone 8は9〜10月に生産開始?

iPhone 8の画面に欠かせないパーツの1つが、2017年の第4四半期にメーカーから出荷されるとウェブサイト『DIGITIMES』が報じています。

「第4四半期」がどの期間を指すのか不明ですが、仮に1月から数えるのであれば10〜12月、Appleの区切り方では7〜9月になります。

もし10〜12月であれば発売は9月よりも後になる可能性が高そうです。流通量が限られるので、年内は入手しづらい状況になるかもしれません。

もし7〜9月、特に7月であれば例年通りの生産開始の時期に間に合うと考えられます。9月発売の可能性もありますが、ほかの部品の供給が9月になるとする噂もあります。
iPhone 8の発売日は異例、例年より遅い可能性が高まる

10.5インチiPadは3月から生産中?

DIGITIMESによると、もともと5〜6月に生産を始める予定だった10.5インチiPadを3月から生産し始めたそうです。

さらにこの新型iPadは4月にAppleの新社屋で発表される、という関係者の話も載せていますが、実際に製造関係者がこうした情報に触れられるのかは分かりません。

4月発表という噂もありましたが、3月とする説も出ています。
新色iPhone 7・新iPad発表は4月◯日、公式情報から判明?
新色iPhone 7・新iPadは来週発表、iOS 10.3も近く公開か

10.5インチiPadは現時点で1ヶ月に100万台を生産するペースだそうですが、4〜6月には120万台までペースを上げるそうです。

同じく今春発表の9.7インチiPadは2月に生産が始まっていて、1ヶ月ですでに300〜400万台を生産するペースだとDIGITIMESは報じています。

10.5インチiPadの生産量が少ないのは、新デザイン・ホームボタン廃止などの新しい要素が盛り込まれていることが原因なのでしょうか。

今春発表の12.9インチiPadはいつ生産が始まるのかは不明で、5〜6月ごろだとする話も紹介されています。

以前の噂では、10.5インチ・12.9インチiPadは5〜6月に出荷とされていました。
新iPadの一部モデルは5〜6月まで出荷されず?

DIGITIMESの今回の報道が正しければ、9.7インチ・10.5インチ・12.9インチiPadは4月に発表されるものの、少なくとも12.9インチiPadは発売が後になりそうです。

参考

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 26.4 MB
・バージョン: 1.1.3
▲ 参考になったら押してみよう! ▲
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
みんなのGOLFが『みんゴル』としてスマホゲームに登場!
事前登録して「アバタープライズチケット」や「限定ウェア」を手に入れよう!

みんゴル

AppBank 全力プッシュ!

オススメ