Apple純正イヤホンから完全ワイヤレスイヤホンに乗り換えて感じた3つのメリット

有線イヤホンから完全ワイヤレスイヤホンに変えて感じた3つのメリット


イヤホンジャックが廃止されたiPhone 7/7 Plusの発売以降、どんどん需要が高まっているワイヤレスイヤホン。

その中でも左右がケーブルに繋がれていない完全独立型のイヤホンのことを「完全ワイヤレスイヤホン」と呼びます。

Bluetoothで接続し、ケーブルが完全にない状態で音楽を楽しめる。「とても便利そうに見えるけど、実際はどうなの?」と気になっている方、多いですよね。高価なものが多いですし、とりあえず試してみるかというのも難しい・・・。

そこで、今までずっとApple純正の有線イヤホン『EarPods』を使用してきた私が、完全ワイヤレスイヤホンに変えてみて感じたメリットを紹介します。

1、電車でケーブルが絡まらない

まず1番感じたメリットが電車に乗っている時、ケーブルが絡まらないということです。私は毎日満員電車に乗って通勤しているのですが、有線イヤホンを使用していると、自分の荷物とケーブルが絡まったり、隣の人に絡まったり、降車する人に引っかかったりとなかなか大変なことが多かったです。

でも、長い通勤電車。音楽は必須だからとなるべく絡まらないように工夫しながら頑張っていたのですが・・・。

有線イヤホンから完全ワイヤレスイヤホンに変えて感じた3つのメリット


完全ワイヤレスイヤホンに変えたら、この満員電車でのストレスがゼロになりました。当たり前ですが、ケーブルがないので誰にも引っかからないんです。

有線イヤホンから完全ワイヤレスイヤホンに変えて感じた3つのメリット


ケーブルがないだけで、電車内がこんなに快適になるとは思っていませんでした。驚き。

2、iPhoneをバッグの中にしまえる

次に思ったことは、iPhoneを完全にカバンの中にしまっておけるということ。

ケーブルで繋がっていると、iPhoneを口の空いているポケットに入れておくしかありませんでした。

私の場合は常にこんな感じ。

有線イヤホンから完全ワイヤレスイヤホンに変えて感じた3つのメリット


それが完全ワイヤレスイヤホンなら、チャックの付いたポケットやメインポケットにiPhoneをしまっておいてもいいんです。だってケーブルと繋がれていないんだから。

iPhoneをバッグにちゃんとしまっておけてセキュリティの面でも安心です。

有線イヤホンから完全ワイヤレスイヤホンに変えて感じた3つのメリット


3、ケーブルがなくて顔周りがすっきり

有線イヤホンをつけていると、常にケーブルが顔周りにある状態です。

歩いていれば顔にケーブルがぶつかりますし、ちょっと邪魔ですよね。

有線イヤホンから完全ワイヤレスイヤホンに変えて感じた3つのメリット


これが、完全ワイヤレスイヤホンになると全くなくなります。

ケーブルがダラーっと垂れていないので、顔周りがすっきり。歩いている時のケーブルが顔にかからないのが地味に嬉しいです。

首元がスッキリするのもいいですよね。

有線イヤホンから完全ワイヤレスイヤホンに変えて感じた3つのメリット


完全ワイヤレスイヤホンの気になるところ

実際に使ってとても便利だと思う反面、やはり気になるところも数点あります。

充電が必要

完全ワイヤレスイヤホンと有線イヤホンとの大きな違いは充電が必要だということ。有線イヤホンの場合は音楽が聴きたいときにiPhoneに挿すだけですが、完全ワイヤレスイヤホンの場合はあらかじめ充電しておかないと音楽が聴けません。

有線イヤホンから完全ワイヤレスイヤホンに変えて感じた3つのメリット


また、ケーブルレスの完全ワイヤレスイヤホンはバッテリーを搭載できる部分が少ないため、ケーブルで繋がれているワイヤレスイヤホンと比べ連続再生時間はどうしても短め。

このイヤホンの場合は約3時間ほどです。

有線イヤホンから完全ワイヤレスイヤホンに変えて感じた3つのメリット


専用の充電ケースを一緒に持ち歩いているので今の所「充電が切れて使えなかった」という経験はないのですが、常に充電を気にしながら使わないといけないというのは少し面倒に感じました。

有線イヤホンから完全ワイヤレスイヤホンに変えて感じた3つのメリット


遅延が気になる

Bluetooth接続のイヤホンを使用していると、必ず発生してしまうのがこの音の遅延問題

Bluetoothで接続すると、実際にiPhone本体が発しているタイミングよりも少し遅れてイヤホンに音が届くようになります。

音楽を聴いているだけなら問題ないのですが、動画の視聴や音ゲーをプレイする場合はこの遅延がとても気になります。

動画を見てると動きと音声のズレが気になるし、音ゲーもズレてしまってプレイできません。

有線イヤホンから完全ワイヤレスイヤホンに変えて感じた3つのメリット


音の遅延に関してはイヤホンごとに差があるので、限りなく音の遅延が少ない完全ワイヤレスイヤホンが出てくれれば嬉しいなと思います。

価格が高い

さらに、気になるのはやっぱり価格面。冒頭でも言いましたが、音質にこだわらなければ1,000円以下でも買える有線イヤホンに比べ、完全ワイヤレスイヤホンの価格はお高めです。

Apple純正の完全ワイヤレスイヤホン『AirPods』も16,800円 (税別)となかなかのお値段。ほいそれと手を出す気にはなれません。

安価なモデルも続々と登場

しかし、この値段に関しては、最近嬉しいことに安価なモデルも続々と登場しています。

今回使用した完全ワイヤレスイヤホン『Air Twins』もそのひとつ。モバイルバッテリーの代わりにもなる充電ケースを搭載していながら、価格は9,800円。1万円を切っています。

商品レビューはこちら
iPhoneを充電できる完全ワイヤレスイヤホン『Air Twins』レビュー。

有線イヤホンから完全ワイヤレスイヤホンに変えて感じた3つのメリット


いきなり2万円~3万円ほどする高い完全ワイヤレスイヤホンを買うのは気が引けますが、このくらいの価格なら「チャレンジしてみるか」という気になります。

完全ワイヤレスイヤホンデビューにぴったりなイヤホンが増えてくれるのは嬉しい限りです。

有線イヤホンから完全ワイヤレスイヤホンに変えて感じた3つのメリット


私が完全ワイヤレスイヤホンに変えてみて約1週間程度。不便だなと思うこともあるのですが、それ以上に外で快適に音楽を聴けるシーンが増えたと感じています。

1度ケーブルのない感覚を体験してしまうと、もう有線イヤホンには戻れないなと。

気になっている方はぜひ使ってみてください。本当に便利ですよ!

Air Twins一覧

パスワード不要のWi-Fiルーター

デバイスをタッチするだけで接続できるWi-Fiルーターです。

パスワードを入力の手間が省けて便利ですよ!

詳細はこちら→Wi-Fiルーター KissLink

iPhoneをタッチするだけで接続完了。パスワード不要なWi-Fiルーター『KissLink』


iPhone 7、iPhone 7 Plusのアクセサリ

iPhoneケースをお探しなら

iPhoneハードケースまとめ
手帳型&カードが入るiPhoneケースまとめ
防水・耐衝撃iPhoneケースまとめ
iPhoneバンパーまとめ

保護フィルムをお探しなら

iPhone保護フィルム・強化ガラスまとめ

AppBank Store ・販売元: AppBank Store Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ショッピング
・容量: 10.3 MB
・バージョン: 1.7.8

イヤホンに関する情報を随時更新中!

おすすめのイヤホンやお気に入りのイヤホンを長く使うための小ワザなど、イヤホンに関する情報はこちらの記事に随時更新中! →【厳選】iPhone7におすすめなイヤホンまとめ

iPhone7(アイフォン7)におすすめなイヤホン。高音質なおすすめワイヤレスイヤホンや低価格帯でおすすめなコスパ最強の5000円以下Bluetooth(ブルートゥース)イヤホンなど各ジャンルでおすすめなイヤホンを厳選して紹介

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
3Dコマンドバトルとフルボイスが可愛いオタクガールズRPG「ぱすてるメモリーズ」登場! 今なら事前登録するだけで、ガチャが引ける「想聖石」が手に入るぞ!

ぱすてるメモリーズ

AppBank 全力プッシュ!

オススメ