2018年発表の新iPhoneは3種類?

2018年発表の新iPhoneは3種類?


『iPhone 8』・『iPhone 8 Plus』が発売されたばかりですが、関係者の関心は2018年の秋頃に発表とみられる新型iPhoneに向けられているようです。

3つのiPhoneを2018年に発表?

今年はiPhone 8/8 Plusに加えて『iPhone X』が発表されました。2018年も同様に、3種類の画面サイズのiPhoneが登場するようです。

『THE INVESTOR』によれば当初、そのサイズは5.28インチ・5.85インチ・6.46インチの3種類で、いずれもiPhone Xと同じ有機EL画面でした。

しかしAppleは、この中でサイズが最も小さい5.28インチiPhoneの計画を廃止。6インチ超の、従来と同方式の液晶画面を搭載したiPhoneの開発に着手したようです。

iPhone 8 Plusサイズで画面を大型化?

今回の噂が正しければ、5.85インチのiPhoneはiPhone Xの後継機として発表されると考えられます。

6.46インチの有機EL画面を搭載するiPhoneは、iPhone 8 Plusと同じくらいのサイズになり、iPhone Xのようにホームボタンを廃止して画面を大型化するのではないか、と推測できます。

6インチ超の液晶画面を搭載するiPhoneも、iPhone Xと同じくホームボタンを廃止するかもしれませんが、画面が有機ELより安価なので、低価格モデルとして位置づけられることが考えられます。

iPhone Xが11万円以上することを踏まえると、6.46インチの有機EL画面を搭載したiPhoneは果たしていくらになるのでしょうか。

参考

Apple Store ・販売元: iTunes K.K.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ショッピング
・容量: 74.5 MB
・バージョン: 4.3
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ