2018年の新型iPhoneは全モデルに「Face ID」搭載か

2018年の新型iPhoneは全モデルに「Face ID」搭載か


© 2017 Apple Inc.

著名なアナリストによる予測では、2018年に発表される新型iPhoneはすべてのモデルに顔認証機能であるFace IDが搭載されます。

Face IDは、11月3日発売の『iPhone X』で初めて採用された機能です。

「ユーザーの反応次第」から一転

正確な予測が比較的多いことで知られる、KGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏は9月の予測で、2018年の新型iPhoneにFace IDが搭載されるか否かはユーザーの反応次第、としていました。

しかしKuo氏の新たな予測によれば、2018年に発表される新型iPhone(iPhone 9?iPhone XI?)はすべてのモデルにFace IDが搭載される可能性がある、としていて「ユーザーの反応次第」という条件付きではなくなりました。

Face IDが使える、ということは顔の3Dスキャンに使うTrueDepthカメラも2018年の新型iPhoneに搭載されるようです。

一方で、iPhone Xの発表前に噂されていた、画面に指紋読み取りセンサーを内蔵する画面内蔵型Touch IDについては、Appleにとって挑戦的な課題と評しており、2018年の新型iPhoneでは採用されないと予測しています。

2018年発表の新型iPhoneは3種類?

これまでの噂では、5.85インチ・6.46インチの有機EL画面を搭載したiPhoneと、従来と同方式で6インチ以上の液晶画面を搭載したiPhoneの計3種が開発中、とされています。

Face IDに使うTrueDepthカメラを搭載すること、従来より画面が大型化することから価格が底上げされ、『iPhone 8』・『iPhone 8 Plus』より高価になる可能性があります。

新型iPad Proに搭載の噂も

同じく2018年発表の新型iPad ProにもFace IDが搭載される、とKuo氏は予測しています。

ただし、iPhone Xのような有機EL画面の採用・ホームボタンの廃止に関する噂はなく、ほかにどのような特徴を備えているのかは現時点で不明です。

参考

Apple Store ・販売元: iTunes K.K.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ショッピング
・容量: 74.5 MB
・バージョン: 4.3
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
『テニスの王子様』ゲーム史上初となるリズムゲーム『新テニスの王子様 RisingBeat』で事前登録を受付中! 事前登録して「黄金の許斐先生像」を手に入れよう。

新テニスの王子様 RisingBeat

オススメ