【パズドラ】アシストシステムを解説! アシストのオススメな組み合わせも紹介!

assist


この記事では「アシスト」システムについて解説します。
モンスターの持つ本来のスキルとは違うスキルを付与して、ダンジョンの攻略に新たな道筋を作れるスキルアシスト。
うまく活用すれば、より幅広いパーティでダンジョンの攻略ができるように!

最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ


アシストとは?

「アシスト」は『ランク130』以上で解放される、スキルを持つモンスターに「第2のスキル」を付与するシステムのことです。
「ベース」モンスターにスキルを付与することで、本来のスキル以上に強力な効果や、ダンジョンに合わせた効果を発動することができます。

スキルは「スキル1→スキル2」の順で溜まっていきます。「スキル2」が溜まりきると、元のスキルである「スキル1」は発動できなくなるので注意。

アシストとは


また、スキルを付与するだけではないのが「アシスト」システム。
ステータスを上昇させたり、一部覚醒スキルを付与することもできますよ。

同属性ならステータスが上昇!

「ベース」モンスターと同じ属性のモンスターを「アシスト」すると、ステータスが上昇する「アシストボーナス」を得ることができます。

アシストボーナスは「アシスト」モンスターのステータスに応じて、上昇するステータス値が変化しますよ。
「アシスト」モンスターのステータスが高ければ高いほど、より多くのアシストボーナスを獲得することができます。つまり、同属性をアシストするのであれば、レベルを上げておいた方がお得ということ!

HP 攻撃 回復
+10% +5% +15%

さらに、「アシスト」モンスターが『+297』の場合、「+(プラス)」分の値も加算されます。
ただし、『+297』かつ同属性であることが条件となっています。中途半端な「+(プラス)」や他属性へのアシストでは反映されないので要注意。

覚醒スキルの付与も可能!

覚醒スキルに「覚醒アシスト」を持ったモンスターをアシストする場合、「アシスト」モンスターの覚醒スキルも付与することができます。

アシストボーナス以上にHP・攻撃力・回復力を上昇したり、「属性強化」「ドロップ強化」で火力を上げたり、「毒耐性」「バインド耐性+」などでより簡単にギミックを対策できたり。
いつものプレイ以上にダンジョン攻略を楽にできるので、持っているのであればぜひアシストしたいところ。

覚醒アシスト


ちなみに、アシストで付与した覚醒スキルも、ベースモンスターの覚醒スキルの一部。
そのため、「カラット」や「ファセット」などの持つ、覚醒エンハンスの対象になります。より高い火力を狙うためにアシスト進化させるのも十分あり!

検証記事はこちら
 →【パズドラ】検証! 覚醒アシストにエンハンスはかかるのか!?

アシストの条件・やり方

アシストにはいくつかの条件があります。
アシストの仕方、解除の仕方ともに覚えておきましょう!

アシストできる条件

アシストできるモンスターには『3つ』の条件があります。

  1. レアガチャから排出されるモンスター
  2. レア度が☆5以上のモンスター
  3. すべての覚醒スキルが発動している

また、一部ドロップモンスターもアシストすることが可能です。
アシスト可能なモンスターは、「パズドラ攻略アプリ」から確認できるのでぜひ活用してくださいね!

アシスト方法

①メニュー「モンスター」→「アシスト設定/解除」画面でベースとなるモンスターを選択
ベースモンスターに選択できる条件は、スキルを所持していることのみです。

アシスト1


②ベースモンスター選択後、スキル2として設定する「アシストモンスター」を選択
また、アシストに選択できるモンスターには、金色の☆マークが付いています。

アイコン


③必要なコインを消費して「アシストモンスター」を設定
消費するコインは一律『1,000,000』。かなり多くのコインを消費するので、慎重に!

アシスト4


「アシスト」モンスターはアシスト設定を解除するまでの間、チームに入れたり売却したりすることができなくなります。ただし、モンスター自体を失うことはありません。

アシスト5


④「アシストモンスター」に設定後、ベースモンスターに2つ目のスキルが追加
これで第2のスキルが付与できました。

アシスト6


解除方法

①メニュー「モンスター」→「アシスト設定/解除」画面でアシスト設定中のモンスターを選択し、アシスト設定を解除することが可能
設定を解除しても、アシスト設定時に消費したコインは返却されないので要注意。

アシスト7


オススメの組み合わせ方

「やり方はわかったけど、何をつけようか迷う・・・」なんて方も多いはず。
そこでオススメのアシスト方法をご紹介! アシストの組み合わせの中でもシンプルなものなので、覚えておくと便利ですよ。

スキルターンの長いスキルをアシスト!

スキル遅延の攻撃を受けたとき、アシストで付与した「スキル2」が優先してターンを延長されます。
そのため、スキルターンの長いモンスターをアシストすれば、潜在覚醒に「スキル遅延耐性」をつけなくともスキル遅延対策ができます!
同属性のアシストならステータスも上昇するので、スキル遅延以上に活躍することもあったり。

重いの


上位互換をアシスト!

ベースモンスターの持つスキルに、追加効果のあるモンスターをアシストもあり。
純粋に上位互換のスキルならば、「スキル2」が溜まった方が嬉しいというもの。

上位互換


上位互換がない場合には、同じモンスターのアシストも十分あり!
溜まって困ることもないし、スキル遅延対策もできる。一切のデメリットがないので、困ったら同じモンスターをアシストしてしまいましょう。

同モンスター


ベースはスキルターンの短いモンスター

ベースにするモンスターは、スキルが短いモンスターが無難!
より短いターン数で付与した強力なスキルを使えるので、エンハンスや操作延長など。ギミックに合わせたスキルを確実に使うことができますよ。

短いスキル持ちに


最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ


パズドラくん パズドラくん(@pdkun
アシストは特に追加攻撃を活かせるのが大きいかも!
アシストでスキルを無理やり誤魔化して、パーティに編成。これでリーダーに対応した追加攻撃が・・・。

パズドラ攻略 ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 107.6 MB
・バージョン: 4.0.7
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ