AppleはWWDC 2018でどんな新製品を発表するのか?


Appleが、世界開発者会議(WWDC)を2018年6月4日〜6月8日(現地時間)に開催すると発表しました。気になるのは「どんな新製品が発表されるのか?」です。

WWDCの基調講演で新製品を発表か

これまでのWWDCでは最初に行われるイベント「基調講演」で、Appleの幹部が自ら登壇して業績を発表。さらに、新たな製品を発表する場としても使われてきました。

2015年から2017年のWWDCで発表された製品は以下の通りです。

  • 2015年:iOS 9・OS X El Capitan・Apple Music・watchOS 2
  • 2016年:iOS 10・macOS Sierra・watchOS 3・tvOS
  • 2017年:iOS 11・第2世代iPad Pro・watchOS 4・macOS High Sierra・iMac Pro・新MacBook Pro・HomePod

2018年のWWDC基調講演では、以下の新製品が発表されるのではないかと噂されています。

  • iOS 12・macOS 10.14・tvOS 12・watch OS 5・HomePod新ソフトウェア
  • 第3世代iPad Pro
  • 新型MacBook

iOS 12の新機能は?

  • アニ文字:Face ID搭載iPadに対応・FaceTimeで利用可能に
  • ARKit:拡張現実(AR)アプリのマルチプレイ対応
  • おやすみモード:着信・通知のミュートを自動化するオプションをさらに追加
  • Spotlight:Siriとの統合をさらに強化
  • iPad:写真取り込み機能の強化
  • iPhone/iPad/Macに対応したユニバーサルアプリの導入
  • 「Digital Health」:子どものデバイス利用時間を管理
  • 株価アプリ:デザイン変更(詳細不明)

Appleは、新機能の準備が十分に整わなければiOSに追加しない方針を採用したと噂されており、iOS 12では新機能の大幅な追加は行われないかもしれません。

第3世代iPad Proのデザイン・仕様・価格は?

  • Face IDを搭載
  • iPhone Xのようなホームボタンがない・画面の枠が薄い形に
  • A11Xチップを搭載
  • 画面サイズは12.9インチと10.5〜11インチ?
  • 発売日・価格は不明

Apple Pencilの新モデルも発売されるのではないか、と噂されていますが、具体的にどんな変更点があるのかは分かっていません。

新型MacBookのデザイン・仕様・価格は?

  • 13.3インチのRetina Displayを搭載(2,560×1,600px)
  • 価格は現行のMacBook Airと同等か、若干高い(98,800円〜)
  • 発売時期は2018年6月末

13.3インチ画面を搭載するのであれば、現在販売されているMacBook Airとサイズが大きく異なることはなさそうです。

© 2018 Apple Inc.

参考

Apple Store ・販売元: iTunes K.K.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ショッピング
・容量: 73.8 MB
・バージョン: 4.4
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ