【パズドラ】初心者卒業への道~その5~ 降臨ダンジョンに挑戦!

kourin


まさにパズドラを始めたばかりの方や、これから始めてみようかなぁという方必見! 初心者卒業へ向けたフローチャートとともに、パズドラの進め方をご紹介していきます。

パズドラの基礎中の基礎を肌で感じ学んだ後は、いよいよワンランク上のダンジョンへ挑んでいきましょう。
ダンジョンによっては強力なモンスターも手に入る「降臨ダンジョン」が初心者卒業の最後の関門です。


初心者卒業のフローチャート

flowchart5


降臨ダンジョンに挑戦!

持っているモンスターの種類も増え、育成もだいぶ進んだ。そして、ノーマルダンジョンも詰まることなく攻略できるようになってきたら、少しステップアップして「降臨ダンジョン」に挑んでいきましょう!

ノーマルダンジョンよりも少し難易度が上がった分、より深いプレイができますよ。
初心者卒業最後の関門として、勇気を出して挑戦していきましょう!

IMG_5056


強力なキャラをゲット!

降臨ダンジョンでは、ノーマルダンジョンでドロップしたモンスター以上に強力なモンスターがドロップします。
いずれもガチャキャラに並んでパーティに編成できるほど、十分に力のあるモンスターたちです。

ノーマルダンジョンでは決して入手することができなかったスキルやリーダースキル、覚醒スキルなど、様々なものを持っています。
ゲットした後、「ドロップキャラだから」とすぐには売らずに「進化サーチ」で性能を確認してみましょう。今までのドロップキャラとはかけ離れた性能になっているはずです。

226


敵もスキルを使ってくる!

ノーマルダンジョンと降臨ダンジョンの違いは、敵もプレイヤー同様に「スキル」を使ってくるということ!
ただ攻撃してくるだけではなく、パーティのモンスターを「行動不能」にしてきたり、盤面のドロップを「変換」してきたり。様々な攻撃を仕掛けてくるようになります。

この敵のスキルを受けてどう攻撃に転じるのか、どう守りきるのか。
今までのようにただ攻撃して攻撃されて・・・とは違った新しい戦いが待っています。難易度が高くなる分、今まで以上に面白い戦いができますよ!

bind


特別な条件が付くダンジョンも

ダンジョンによっては【回復なし】や【同キャラ禁止】など、特別な条件が付いている降臨ダンジョンも!
これは読んで字の如し、特別な縛り付きでの戦いになります。その縛りの中ではうまく戦えないパーティもあるので、臨機応変にリーダーやサブを変えなければいけません。

646


例えば【回復なし】では回復ドロップは落ちてこなくなるため、回復生成スキルや自動回復をうまく使う必要があります。
サブの編成はもちろん、攻撃倍率を出すのに回復が必要なリーダーで戦うには難しいところ・・・。そこでリーダーを変えてみたり、いつも以上に回復生成を増やしたり。

こんな感じで、うまく編成を変えなければいけないダンジョンになってきます。
他の降臨ダンジョンよりも編成の部分で難しくなるため、挑戦するときには少し注意しながら挑んでいきましょう。

最初に攻略したい降臨ダンジョン

降臨ダンジョンの種類は様々で、それぞれで難易度が変わってきます。ノーマルダンジョンの少し強化版のようなものもあれば、上で紹介したような難しいものもあるのです。

そこで、初めての降臨ダンジョンでも比較的攻略しやすい。それでいて今後のプレイで活躍できるようなドロップのある降臨ダンジョンをまとめてみました。
これを参考に降臨ダンジョンに挑戦してみましょう!

ダンジョン名 気をつけたいポイント

大泥棒 参上!

1ターン目の大ダメージに要注意。威嚇やエンハンスで対策!

ヘラ・イース 降臨!

1ターン目に全体バインドあり。威嚇やバインド回復で対策だ!

大天狗 降臨!【バランス強化】

道中がやや強め。最初から油断は禁物!

女神 降臨!

HP半分を切ると敵が回復。ギリギリから一気に仕留めよう!

アテナ 降臨!

1ターン目に「威嚇」を使って一気に倒し切ろう!

サタン 降臨!【回復なし】

4ターン目には即死攻撃! それまでにスキルを貯めて一斉攻撃!


a48765cb4682ba46ed583d50ef86ed5e_400x400 パズドラくん(@pdkun
降臨ダンジョン始めてからが本番! 真のパズドラを楽しみましょう!

パズドラ攻略 ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 107.6 MB
・バージョン: 4.0.7
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ