Apple『iOS 12.3』配信開始。カレンダーを新元号「令和」にする方法も紹介

AppleはiPhone・iPad向けの最新iOS『iOS 12.3』の配信を、本日5月14日より開始しました。

新元号「令和」に対応


『iOS 12.3』のメインアップデート内容はAirPlay 2対応テレビのサポートです。

AirPlay 2対応スマートテレビのサポートが始まることで、iPhoneやiPadからの写真・動画共有はもちろん、Appleが今秋よりスタートする「Apple TV+」を楽しむ準備も進んでいます。

あと日本のユーザーにとって大きいのは新元号「令和」への対応です。もう平成31年ではなくなりますよ。

『iOS 12.3』のリリース内容

AirPlay 2

  • AirPlay 2では、iPhoneやiPadからAirPlay 2対応スマートテレビにビデオや写真、音楽などを直接共有が可能
  • ワンタップで再生すると最後に再生したテレビ番組や映画が時間と場所に応じて自動的に再生
  • Siriからの提案による映画やテレビ番組の視聴にAirPlayのオプションを追加
  • インテリジェント入力候補はすべてデバイス上で実行され個人情報のプライバシーを保護

Apple TV App

  • 厳選されたコレクションとパーソナライズされたおすすめを強調するまったく新しいデザイン
  • Apple TVチャンネルのサブスクリプションは、新しいApp、アカウント、パスワード不要で最大6人の家族と共有が可能
  • 新作映画に加えて、10万本以上を揃える映画の全カタログと最大規模の4K HDRタイトルのセレクションをApple TV Appで購入またはレンタルが可能
  • 最も近くにあるApple TVまたはAirPlay 2対応テレビで再生するようにインテリジェントに提案

機能の改善およびバグの修正

  • 和暦に日本の新元号“令和”のサポートを追加
  • Apple Musicの“For You”タブが1日に複数回更新され、お気に入りのジャンルやアーティスト、ムードといったテーマに基づく音楽を提案
  • Apple TV Remoteでビデオの一時停止、ビデオのコントロール、対応レシーバーでの音量調節ができなくなる問題を修正
  • Wi-Fi通話を使った通話が切れてしまう問題に対処
  • 接続されているiPhoneからの曲情報が車載ディスプレイに表示されない問題を修正

カレンダーを「令和」にするには?

カレンダーを「令和」にしたい場合、まず『設定』アプリから【言語と地域】をタップ。


次に【暦法】をタップ。


最後に【和暦】を選ぶと……


カレンダーが「令和」になります。


『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!