Apple「WWDC 2019」の招待状を発送。日本時間6月4日午前2時から基調講演

Appleが各メディアに「WWDC 2019」の招待状を発送し始めました。

「WWDC 2019」基調講演は日本時間6月4日午前2時から

MacRumours』によると、Appleが各メディアに対して「WWDC 2019」の招待状を発送し始めたようです。

Apple専門のビジネスニュースサイト『Above Avalon』のNeil Cybart記者が、『Twitter』で招待状の画像を公開しています。

「WWDC 2019」は日本時間6月4日午前2時から始まります。

当日は『iOS 13』や『watchOS 6』、『macOS 10.15』などが発表されるとみられています。

ハードウェアに関しては先日、新型『MacBook Pro』が発表されたこともあり、あまり大きな発表はないものと思われます。

『WWDC』アプリから動画やスケジュールをチェック!

Appleは「WWDC 2019」専用のアプリ『WWDC』をリリースしています。

このアプリでは、公開された動画やスケジュールをチェックできます。


興味がある人は『WWDC』アプリからどうぞ。

WWDC ・販売元: iTunes K.K.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 辞書/辞典/その他
・容量: 40.9 MB
・バージョン: 7.3
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© 2019 Apple Inc.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!