LINEのトーク履歴も保存可能! iPhoneのあらゆるデータをバックアップするなら『AnyTrans』が便利 [PR]

アプリのデータやLINEのトークなど、iPhoneに入った大事なデータを簡単にバックアップしたいと思いませんか? そんなときに便利なソフト『AnyTrans』を紹介します!(文:マギマギ)

iPhoneのあらゆるデータを完全バックアップ!


iPhoneのデータはiTunesやiCloudなどでバックアップできるのですが、実はカメラロールや連絡先など一部しか保存されないのは知っていましたか? 破損などのもしものときのバックアップなのだから、どうせなら全部保存しておきたいですよね。

そんなときに便利なのが、この『AnyTrans』! 『AnyTrans』ならスマホに入っているすべてのデータを丸ごと保存することができます。

iPhone:【公式】AnyTrans® for iOS – オールインワンのiPhone管理ツール
Android:【公式】AnyTrans® for Android – 完全かつ強力なAndroidマネージャー


使い方は簡単! バックアップしたいiPhoneを『AnyTrans』がインストールされたPCに繋いで「バックアップ管理」画面から「フルバックアップ」を選択するだけ!


『AnyTrans』は転送速度も非常に早いのも特徴のひとつで、イライラしながら長時間待つことがないのも嬉しいですね!


バックアップデータにはパスワードをつけて保護することも可能なので、持ち主だけが安全に利用することができます。iTunes上の設定でバックアップデータを暗号化している場合は、自動でパスワードがつくので安心ですよ!


2種類のバックアップ方法で定期的にサクッと保存

バックアップはなるべく定期的にしておくのが大切ですが、フルバックアップするのは時間がないし、面倒くさい! そんなときには「増分バックアップ」と「エアバックアップ」がオススメ!

「増分バックアップ」は、1度フルバックアップしておけば、前回のバックアップから変更されたデータのみをバックアップしますので、時間と容量を大幅に軽減することができてお得ですよ。


「エアバックアップ」は、なんとPCに接続しなくても自動で定期的にバックアップしてくれる非常に嬉しい機能! iPhoneと『AnyTrans』がインストールされたPCを同じネットワークに接続するだけで、指定したスケジュールで定期的にバックアップしてくれるので、簡単にしっかりバックアップが取れますよ!


バックアップから好きなデータを復元

データの復元ももちろん簡単! iPhoneをPCに接続して「復元」からバックアップデータを選択すれば復元できます。


バックアップデータ内を見て、復元したい項目だけ選択して転送することも可能。間違って消してしまった写真だけ復元したい! というときなどに便利ですよ。


LINEなどのメッセージもバックアップして閲覧可能

大切な友達や恋人とのLINEトークはとっておきたいものですよね! iPhoneの場合はiCloudに手動でバックアップしておくことができますが、自由にデータを閲覧したりはできません。『AnyTrans』のバックアップなら、LINEのすべてのトークと添付ファイルが一挙にバックアップでき、バックアップしたトークや添付ファイルはいつでも閲覧できます。



またトークの一部を抜き出して、HTML形式でPCに保存することもできるので、いつでも好きなときに思い出のトークを読むことができます。ちゃんとLINE風の画面になっているのもいいですね! 


LINEのほかにも、WhatsAppやViberにも対応しており、こちらもトーク履歴やファイルなどが完全にバックアップすることができますよ。


『AnyTrans』は基本有料のソフトですが、おためし版が無料でダウンロードできるので、気になった方はぜひダウンロードして試してみてくださいね!

▼ダウンロードはこちら▼


▼購入はこちら▼


データの移行についてはこちら
iPhone XSへ機種変更するならコレがおすすめ! iPhoneのデータを丸ごとコピーできる『AnyTrans』 [PR]

参照

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ