[iPad, iPhone] ドラッカー入門: 初めて手にする本として最適。日本での分身、上田惇生による著。2151

iPadでもiPhoneでも読めるドラッカー本、「ドラッカー入門」をご紹介!

druckernuumon
druckernuumon


ドラッカーの日本での分身、上田惇生による著。経営学の大家、ドラッカーの思想全般が、平易に解説された良本です。

本書を読めば、「社会、経済、組織、そこに働く人々が現在直面している課題とその処方箋」がわかるとのこと。仕事などにもやもやとした悩みを抱えている方、ぜひ読んでみてください。何かヒントがみえてくるかもしれませんよ!

ユニバーサルアプリというのも嬉しい「ドラッカー入門」、早速ご紹介!

iPad版

まるで本物の本を読んでいるようですね。全く違和感なく読めました。

druckernuumon


スラスラよむことができます。

druckernuumon


変更できる設定は、文字サイズ、行数、文字・背景色、縦・横、そしてページめくりのオン・オフです。

druckernuumon


文字色と背景色をかえてみました。なんだかグリーンカレーみたいになりました。

druckernuumon


横書きにすることも可能です。これはこれで読みやすいですね。

druckernuumon


目次をみることもできます。また、画面下部のスクロールバーをずらせば、ページ移動も可能です。

druckernuumon


文字を選択して、「マーカーをひく」「goo辞書で調べる」「Wikipediaで調べる」の3つが可能です。

druckernuumon


マーカー・しおりは同時に管理できます。

druckernuumon


Wikipediaはこのように表示されます。

druckernuumon


縦で読むことも可能です。

druckernuumon
druckernuumon


iPhone版

iPhone版もとても読み心地がいいです。どちらで読むか迷ってしまいますね。

druckernuumon
druckernuumon


以上です!

ドラッカー、深い内容にも関わらず、言葉はとてもカンタンなのでスラスラ読めました。いつもすごいなと感じながら読んでいます。未読のあなた、ぜひお試しください!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!