[iPad] WebAccess i HD: 外出先から LinkStation のファイルにアクセス!音声・動画の再生にも対応。無料。

WebAccess i HD


前回から少し間が空いてしまいましたが、BUFFALO 76MB/s 高速転送 ネットワーク対応HDD(NAS) 1.0TB LS-V1.0TLのレビュー第二弾は iPad アプリの WebAccess i HDをメインに、その使い勝手や機能をご紹介します。

というのもこれを使えば LinkStation に外出先からもアクセスできるので、LinkStation を単なる NAS としてだけでなく、オンラインストレージとして活用するのにも欠かせないアプリだからです。

さっそく使い勝手や機能をチェックしていきましょう。

※ iPhone 版に当たる WebAccess i に関しては前回の記事をご覧ください。
【NASの解説】LS-V1.0TL: 外出先からアクセスできる自分専用オンラインストレージをつくろう。セットアップ編。


WebAccess i HD

LinkStation を登録する

まずは LinkStation を WebAccess i HD に登録しましょう。

WebAccess i HD


適当な名前を入力して、前回もご紹介したように LinkStation に命名した BuffaloNAS ネームを設定します。

WebAccess i HD


また、設定も調整しておきましょう。アップロード時の写真や動画の品質、閲覧ファイルサイズの制限などが調整できます。

WebAccess i HD


LinkStation の登録時にログイン情報を同時に登録しておけば自動的に LinkStation へとログインしますが、登録していなければ LinkStation の選択後に手動でログインする必要があります。

WebAccess i HD


アプリはファイル一覧とファイルの内容を表示する欄の2ペインで構成されています。

WebAccess i HD


iOS で再生できるフォーマット・ファイル形式であれば一応表示できます。ご覧の通り、Excel のファイルなどは iOS のプレビュー機能に準じるので不完全に表示されます。

WebAccess i HD


画像は帯域を節約するために低画質で表示されますが、右上のボタンをタップするとウェブブラウザで同じ画像を、オリジナルと同等の画質で表示できます。

WebAccess i HD


三角と音符が表示されたボタンをタップすると、フォルダ内にある音声ファイルがプレイリストに追加され、再生が始まります。バックグラウンドでの再生にも対応しています。

WebAccess i HD


iOS で再生できる動画であれば WebAccess i HD でも再生できます。
右上のボタンをタップすると…

WebAccess i HD


Safari で同じファイルにアクセスできます。

WebAccess i HD


さらに連携機能を使って、GoodReader や Evernote といった他のアプリでファイルを開くこともできます。

WebAccess i HD


iPhone 版である WebAccess i にはこの機能がないのが不思議なくらい、この機能は重宝します。LinkStation をオンラインストレージとして使うには欠かせません。

WebAccess i HD


ファイルをまとめてダウンロードしておくこともできます。インターネット回線がなくても、あらかじめダウンロードできるなら安心ですね。

WebAccess i HD


ファイルをタップして選んでダウンロードボタンをタップします。

WebAccess i HD


ダウンロードはスムーズに行われます。

WebAccess i HD


ダウンロードしたファイルを閲覧するには NAS 一覧の下にあるボタンをタップします。

WebAccess i HD


一覧からファイルを選択すればこの通り、画面いっぱいに内容が表示されます。
他のアプリで開くことも可能です。

WebAccess i HD


また LinkStation に直接、新しいフォルダを追加したり、iPad に同期されている写真のアップロードすることもできます。

WebAccess i HD


ファイルの移動やコピー、削除・名称変更も可能とファイラーとしての機能は一通り揃っているように思えます。また、期限を定めてファイルを共有する機能もあります。

WebAccess i HD


ファイルを共有すると LinkStation 内のファイルにアクセスできる専用の URL が発行されます。これをメールで送れば、簡単にファイルをやり取りすることができます。

WebAccess i HD


まとめ

iPhone 版に当たる WebAccess i に比べて他アプリとの連携機能が搭載されているので、PDF ファイルや動画ファイルなどを別のアプリで開き、管理することが簡単です。

また、画面左側にファイル一覧を、画面右側にファイルの内容を表示する2ペイン形式になっているので WebAccess i に比べて非常に使いやすくなっています。

個人的には iPad が接続できる Wi-Fi 回線があるならば、迷わず iPad で WebAccess i HD を使って LinkStation にアクセスしたいですね。

次回は FTP サーバーや Web サーバーなど、 LinkStation に備わっている NAS 以外の機能をご紹介したいとも思います。ぜひご期待ください。

LinkStation LS-V1.0TL の詳しいスペックやセットアップ方法などの紹介については以下の記事をご覧ください。

【NASの解説】LS-V1.0TL: 外出先からアクセスできる自分専用オンラインストレージをつくろう。セットアップ編。


WebAccess i HD



今回ご紹介した製品についてはこちらからどうぞ。
BUFFALO 76MB/s 高速転送 ネットワーク対応HDD(NAS) 1.0TB LS-V1.0TL

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す