「Mountain Lion に備えて Lion にアップグレードすべき?」「iPad のメリット・デメリットを教えてください」。などに答えました【教えて!AppBank】

AppBankが皆さまの質問にお答えする「教えて!AppBank」。第64回です。

過去の質問と回答を検索したり、質問もしたい方はサイトをご覧下さい。
iPhoneの質問に答えます | 教えて!AppBank

というわけで、今回お答えする質問は6個です!全部、AppBankの主砲こと主任の回答です!主任祭りです!
それでは回答していきます!


Mountain Lion に備えて Lion にアップグレードすべき?

質問.

今年の夏にOSX mountain lionができるという情報を受けての質問なんです。自分のiMac(昨年の1月に一番グレードの低いものを購入)のOSが、まだSnowLeopardなのですが、今の時点でLionにアップグレードして問題はないですか?(バグの解消はだいぶされているのでしょうか?)仕事で使っているやつなので止まると影響がでるので今まで慎重にしていたのですが・・・


回答.

Lion 自体の致命的なバグはだいぶ解消されてきているようです。私の環境では問題なく動いています。しかし、数えれば切りがないくらいにバグはまだ残っています。そして、これをすべて潰すことは Mountain Lion がリリースされるまでには不可能でしょう。

そう考えると昨今の状況では、アップグレードすべきか否かはいまお使いのソフトウェアが Lion に対応しているか否かによって決まるのではないでしょうか。

例えば Lion にバグがなかったとしても、お仕事でお使いのソフトウェアが Lion で起動 できないのであれば「アップグレードすべきではない」ということになります。

特に Snow Leopard には Rosetta と呼ばれる、Power PC 用に開発されたソフトウェアを動かす為のエミュレータが内蔵されています。Lion からはこれが廃止されています。もし、いまお使いのソフトで Panther や Jaguar などからお使いのものがあれば、それは Power PC 用である可能性が高く、Lion では動かないかもしれません。

よって、Lion へアップグレードするためには、Lion への対応状況をソフト毎に調べていく必要があります。

一方で Snow Leopard よりも前の OS から Lion へのアップグレードができないように、Mountain Lion へのアップグレードが Lion より前の OS からはできない可能性もあります。そういった事態に備えるにはアップグレードの時期に関わらず、Lion を購入しておくに限ります。

その場合、Mountain Lion リリース時に App Store から Lion がダウンロードできなくなる可能性があるので USB メモリ版の Lion がオススメです。

Apple Online Store で販売されており、App Store 版 Lion に比べて4,000円ほど割高ですが、いつでも Lion がインストールできるという安心感があります。また、USB メモリ版なら Apple ID による認証を行う必要もありません。

ちなみにいまだに Snow Leopard の販売は Apple Store において継続されています。ですから、そこまで焦って Lion を買う必要もないかもしれませんが、Apple は何をするか事前には予告しないのが常なので、用心しておくに越したことはありません。

(回答:主任

※2012年3月15日 14:33 Rosetta に関する記述を修正しました。


Hotmail が意図したタイミングでプッシュされない

質問.

症状:Hotmailが意図したタイミングでプッシュされない。

iOS5にしてからだと記憶しております。
新たにHotmailのアカウントを作成したところ、プッシュの設定をオフにしているにも関わらず、プッシュされてしまうようになりました。
Hotmailだけです。GmailやYahooなどは問題ありません。
具体的には、App StoreとSafariを立ち上げた瞬間(通信が発生する際)にプッシュされます。
改善策をご指導ください。


回答.

iOS デバイスのメールの取得方法は二種類あります。プッシュとフェッチです。

前者はメールサーバにメールが届くとサーバからデバイスに知らせが届き、これに基づいてデバイスがサーバから新着メールを取得するという方式です。

後者は一定時間ごとにメールサーバに新着メールがないか、アクセスする方式です。例えば10分ごとにメールをチェックするので、プッシュ方式のようにほぼリアルタイムには受信できません。

よって、意図したタイミングでプッシュすることはできません。ご質問の内容から察するに「意図しないタイミングでフェッチされてしまう」ことに問題があると思われるのですが、いかがでしょうか。

また、Hotmail は特別な方法でアカウントを登録しない限り、プッシュ方式による新着メールの取得は行えません。通常はフェッチ方式を利用するので、プッシュの設定をオフにしてもフェッチには影響がないため、一定間隔でメールをチェックします。

もし自動的、あるいは一定のタイミングでメールを受信してしまうということ自体に問題があるのであれば、データの取得方法を見直す必要があります。

  1. 設定アプリを開く
  2. 【メール/連絡先/カレンダー】→【データの取得方法】をタップ
  3. 【フェッチ】欄を【手動】に設定する

App Store・ Safari アプリを立ち上げた瞬間にメールを受信するとのことですが、それらのタイミングは【フェッチ】欄で設定した時間間隔に近い可能性はないでしょうか。

通常、iOS デバイスではプッシュとフェッチのいずれかでのみメールを取得するので、他アプリで通信を行った際に同時にメールをチェックするということはないはずです。

ご質問からは詳しい状況が分からないので、他に対処法をご提案することができません。もし、今回ご提案した対処法に効果がなかった場合には、ご使用のデバイスや環境、Hotmail の設定方法などについて記載した上で、再度ご質問頂ければと思います。

(回答:主任


iPad のメリット・デメリットを教えてください

質問.

最近、iPad(Wi-Fiだけの)を欲しいと思っているのですが、iPad自体をあまりよく知りません。なので、iPadのメリット、デメリットを教えてください。


回答.

メリット・デメリットを超えたところで満足するという方もいらっしゃるので、一概にここが良い・悪いとは言えません。ですが、スペックに出ている部分から iPhone・iPod touch と比較すると、以下のようなメリット・デメリットがあると考えられます。

メリット

  • 画面が大きいので見やすい
  • 画面が大きいので操作しやすい
  • バッテリが長持ち(Wi-Fi でのネット利用時間が iPhone より1時間長い)
  • iPad 専用アプリが使える(iPhone 専用アプリも一部を除いて一応使える)

特に iPad のソフトウェアキーボードは、PC のキーボードに慣れている方には非常に快適に使えるはずです。1つ1つのキーが大きいので、スムーズに入力できます。

バッテリについては1時間の差をどう考えるかでメリットになるか否かが変わってきます。というのもバッテリ駆動時間の長さは、重さとトレードオフだからです。

最後の iPad 専用アプリが使えるというのも、その中に使いたいものがなければメリットにはなりません。また、その iPad 専用アプリが別途、iPhone 版としてもリリースされている場合には、わざわざ iPad を買う必要はなくなります。

加えて iPhone 専用アプリが使えるとしていますが、iPhone 独自の機能を使わないもの・アプリ開発者が iPad での利用を制限していないものに限られます。また、使えたとしても、iPhone 用のユーザーインターフェイスをそのまま引き伸ばして表示するので、見た目はあまりよくありません。

デメリット

  • 値段が高い(iPod touch と比較した場合)
  • 重い(iPhone 4S は140グラムだが第三世代 iPad は約650グラム)
  • 大きい(ポケットには入らない)
  • 一般回線を使った音声通話ができない(iPhone と比べた場合)

価格は iPhone と比較した場合、そこまで差はないでしょう。むしろ月々の維持費は iPhone の方が高いです。

また「重い」「大きい」とありますが、カバンさえあればそこまで気にはなりません。しかし、荷物を極力減らしたい場合には気になるかもしれません。

こうしてみると Apple が iPhone/iPad/iPod touch の3種類の iOS デバイスを同時に販売しているだけあって、用途やユーザーによる棲み分けができています。

「大は小を兼ねる」という言葉がありますが、iPad と iPhone/iPod touch の場合にはこれは通用しません。また「小は大を兼ねる」という訳にもいきません。

しかし、電話・SMS を除いて出来ることは同じです。値段もありますが、もっとも重要なのは使う環境ではないでしょうか。

例えば、座って使う・机で使うといった環境があるならば iPad は快適に使えるデバイスです。一方で立ったまま使うには iPad ほど不向きなデバイスはありません。

見やすい画面が欲しいとか人に見せることもあるという場合にも iPad は便利でしょう。その一方で小さな画面でも構わない、サイズの小さなデバイスが欲しいという場合には全くもって不向きです。そういった場合には iPhone や iPod touch が良いでしょう。

(回答:主任


iPhone を復元するにはどうすればよいですか

質問.

いつも観てます。以前あったiphone内のゴミデータについて、自分のiphoneが最近重いのでやってみようと思ったのですが、慣れない自分は保存やバックアップなどでiphoneの中身がすべて消えてしまいで不安なのでもう少し具体的に手順を示して頂けないでしょうか。PCはMacを使用しています。


回答.

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

さて、バックアップと復元の方法ですが、ざっと順番にすると以下の通りになります。

  1. iTunes と iPhone を同期する(バックアップする)
  2. iTunes の設定画面を開き、バックアップが作成されているかを確認する
  3. 重要なデータ・設定を個別にバックアップする
  4. iTunes から iPhone を復元する
  5. 復元後、バックアップからデータを復元する


2番のバックアップの確認は、【iTunes】メニューの【環境設定】を開き、【デバイス】タブを開くことで、同期によってバックアップが作成されたか否かがチェックできます。作成日を確認してください。

3番は、バックアップを利用することでデータ・設定はほぼ復元できますが、アプリによってはデータ・設定が復元できない場合もあります。

よって、そういった事態に備えて、特に重要なアプリについてはデータを個別にバックアップする、つまりクラウドサービスと同期したり、iTunes のファイルコピー機能を使って PC にデータをコピーしておく、といった対策を行った方が良いでしょう。

設定については Wi-Fi のアクセスポイントの名前やパスワード、App Store の ID やパスワード、メールアカウント、それに各アプリで使っているウェブサービスの ID やパスワードはメモに残しておいた方が良いでしょう。環境設定後には不要になるので、メモを厳重に管理するか、復元できないように処分しましょう。

4番では、iTunes で復元によって初期化する方法と、iPhone で復元する方法の2種類があります。iPhone で復元する場合は、設定アプリを開き、【一般】→【リセット】→【すべてのコンテンツと設定を消去】を選びます。

5番では復元後に iPhone を Mac と繋ぐと、iTunes でどのバックアップを使ってデータを復元するか否かを尋ねられます。ここで1番で作成したバックアップを指定します。

ただ、ご質問の内容からはゴミデータが iPhone の動作を重くしている原因とは断定できないため、まずはアプリを閉じてみたり、iPhone を再起動するといった事から始めてみてはいかがでしょうか。以下の記事ではアプリの終了方法をご紹介しています。

「マルチタスク機能」の使い方。動作が重い時の対処法など。

(回答:主任


「Music~iphone」とは何ですか。

質問.

iPhone4S.OS.5.0.1を使っているのですが、PKillerと言うメモリ開放アプリを開くとタスクの中に『Music~iPhone』と表示られる物があります。これは何ですか??またこれを開かないようにする方法はありますか??
因みに音楽は聞かないのでiTunesやPingは機能制限でオフにしています。


回答.

「Music~iphone」は音楽アプリで使用するプロセスです。これを停止するには、以下の記事でご紹介しているアプリ終了方法で音楽アプリを終了します。

「マルチタスク機能」の使い方。動作が重い時の対処法など。

このプロセスが表示されないようにするには「音楽アプリを起動しない」という方法しかありません。しかし、機能制限によってホーム画面から消したりすることはできません。よって具体的な対策としては、音楽アプリをフォルダに移動したり、別のホーム画面に移動して不意にタップしないようにするしかないでしょう。

(回答:主任


iOS 5 にアップデートできません

質問.

iphoneをiOS5にしたいのですが、itunesで更新を押しても、(バックアップを作成しています)
と出たまま、1日待っても進みませんでした。ちなみにバージョンは、4.3.1で、pcはwindows7です。なんとかios5にアップグレードする方法は無いでしょうか?お願いします。


回答.

現在リリースされている最新版の iOS 5.1 にはいくつか不具合が見つかっています。特に注意して頂きたいのはホーム画面にたどり着けないバグです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【重要】iOS 5.1 にアップデートするとセットアップ画面でループする問題について。

その上でアップデートを行われる場合は、先の記事でご紹介している準備と共に、「更新できない」という症状には以下の対処法をお試しください。

まず、お使いの iTunes を最新版にアップデートしましょう。執筆時点での最新バージョンは10.6です。

すでにお使いの iTunes が最新版である場合には、iPhone の再起動をお試しください。以下の手順で行います。

  1. iPhone の電源ボタンを長押し
  2. 画面上部の赤いバーをスライドさせる
  3. しばらく待つ
  4. ホームボタンを押してもロック画面が表示されないことを確認する
  5. 電源ボタンを押す


これを行ってから更新を行ってみてください。

もし、これでも更新できない場合は iPhone と PC を繋ぐ USB ケーブルに異常な箇所がないか、調べてください。USB ケーブルを挿す位置(PC 側)を変えてみるのも効果があるかと思われます。

それでも更新が行えない場合は、iTunes と同期を行ってバックアップを作成した後に iPhone の復元を実行してみてください。その後、バックアップからデータを復元すれば、復元前とほぼ同じ状況に戻るはずです。この状態で更新を行ってみてください。

この復元の過程で iOS がバージョンアップされる可能性もあります。復元後に iOS のバージョンを確認した上で、バージョンアップされていなれば、更新を行ってください。

ただ、不具合のある状態でバックアップを作成すると、復元後にそのバックアップからデータを復元できない事態も想定されます。可能であれば重要なデータは iTunes との同期とは別に PC にコピーしたり、メモに書き残したりした方が良いでしょう。

(回答:主任


私の質問への答えがない・・・という方へ

ご安心下さい。「教えて!AppBank」では、頂いた質問の全てにお答えします。ただし、難しい質問や、詳しいメンバーが他の仕事で忙しい時など、返答がすぐにできない場合がございます。お待ち下さい。

過去の回答を検索できるサイトもどうぞ!
質問もこちらから受け付けています。
iPhoneの質問に答えます | 教えて!AppBank

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!