[iPhone, iPad] かんたん予定入力 – choical: 入力した文章を理解し、予定としてカレンダーに登録できる!

choical
choical


かんたん予定入力 – choical は、入力した文章を理解して、該当する部分を予定の「内容」「場所」「時間」「メモ」とし、カレンダーに登録するアプリです。

文章を決められた形式で入力する必要はありますが、自然な形なので簡単に使いこなせます。内容を登録しておき、あとから呼び出して予定をすぐ作ることもできます。

形式に慣れれば、どの予定登録アプリよりも素早く予定が追加できるかもしれません。

かんたん予定入力 – choicalを動画でチェック


iPhone版 – choical

choical
起動すると入力画面が現れます。ここに予定として登録したい内容を入力します。


予定の日時・内容・場所を指定する

choical
1行目は予定の日時・内容・場所。「10/25の15時にミーティング」というように書きましょう。

日時は漢字でも数字でも OK 。「今から10時まで」と入力すれば開始時刻は現時刻に近い時刻(5分単位)から午前10時までになります。元号も使えます。

場所は末尾に「@札幌」というように入力しても指定できます。

2行目は予定の「メモ」に登録されます。


予定に通知を設定する

choical
1行目の最後に「!」を付けると、予定開始時刻の15分前に通知されるように設定されます。半角・全角は問いません。


予定を登録する

左:内容を入力したら右上の【登録】をタップ。
右:内容を確認して【完了】をタップすると、カレンダーに予定が追加されます。

choical
choical


お気に入りに登録する・呼び出す

よく入力する予定はお気に入りに登録しましょう。日付を「今日」や開始時刻を「今から」と指定している予定は、特にすばやく入力できるようになります。

左:予定を入力して登録し終えたら、左下のボタンをタップ。
右:【直近の入力をお気に入りに追加】をタップして登録しましょう。

choical
choical


左:お気に入りを呼び出すには右下のボタンをタップ。
右:リストから内容を選ぶと入力されます。あとは【登録】ボタンをタップするだけ。

choical
choical


今日の日付を西暦・和暦で表示する

choical
画面下の日付をタップしましょう。

日付が和暦・西暦表示に切り替わります。


iPad版 – choical

iPad 版の機能は iPhone 版と同じです。

choical


起動した際に、日本語キーボードの変換部分が choical のツールバーを隠すことがあります。その場合はキーボードの入力モードを英語などに切り替えてから、再度日本語に戻してください。


まとめ

「10/23の14時に会議室で会議」のような形式で文章を書けば、予定をカレンダーに追加できます。この方法なら入力画面に沿って予定を作成するよりもスピーディーです。形式そのものも不自然なものではなく、メールに予定を書いて送るような感覚で OK です。

予定の登録をよりスピーディーに、より自然な形で行いたい方にオススメのアプリです。ぜひお試しください。

おすすめ iPhone アプリ
かんたん予定入力 - choical ・開発: takaaki024
・掲載時の価格: ¥85
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 220 KB
・バージョン: 1.0.9
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!