[iPhone, iPad] Army Ranger Handbook: 米陸軍レンジャーが使用する教科書。読みごたえ十分!

AppBank の主任です。アメリカ陸軍で有名な特殊部隊と言えば、グリーンベレー・デルタフォースですが、第75レンジャー連隊も忘れてはなりません。

Army Ranger Handbook Army Ranger Handbook


この精鋭部隊で訓練に利用される教範本、いわば教科書をアプリ化したのが今回ご紹介する Army Ranger Handbook です。

内容は部隊行動のセオリーからサバイバル術・応急処置など多岐にわたり、レンジャーとして活動する為に必要な情報が詰め込まれています。

さらにアプリならではの機能として、通信局からの距離を元に必要なアンテナの長さを求めるなどの複雑な計算を値を指定するだけでこなせます。

すべて英語で書かれていますが、ミリタリー好きなら要チェックです!

動画でArmy Ranger Handbookをチェック

iPhone版 – Army Ranger Handbook

左:左右にスライドすると前後のページに移動できます。
右:画面をタップすると他の機能にアクセスできます。

Army Ranger Handbook
Army Ranger Handbook


Army Ranger Handbook
【Library】は目次。全文検索もできます。


教範の内容を少しご紹介しましょう。

Army Ranger Handbook
こちらは車両で移動中に対戦車ロケット・即製爆弾などで攻撃を受けた場合、どのように対応すべきか、というセオリーが紹介されています。


Army Ranger Handbook
教範の文中には略語がよく登場します。教範の巻末には用語辞典が収録されているので、これで調べれば大抵の略語はその意味が理解できます。


Army Ranger Handbook
専用の計算機能も収録されています。印刷版にはない特徴です。

こちらは無線通信の際に、基地局との距離から必要なアンテナの長さを計算できるページです。


Army Ranger Handbook
【Favorite】では現在表示中のページをお気に入りとして登録できるほか、登録したページを1タップで呼び出せます。


Army Ranger Handbook
通常の計算機も搭載しています。


iPad版 – Army Ranger Handbook

教範の表示部分が大きいので、iPhone 版よりも収録されている図が見やすいです。

Army Ranger Handbook


まとめ

収録されている教範本の内容はアメリカ陸軍が作成・公表したものなので、ミリタリー好きのための読み物としては読み応えが十分過ぎるほどにあります。

教範本はアメリカ陸軍のウェブサイト等でも掲載されていますが、印刷版そのものなので、iPhone で読むならこのアプリがオススメです。

スキマ時間に第75レンジャー連隊の基礎を学びたい方はぜひお試しください!

おすすめ iPhone アプリ
Army Ranger Handbook ・開発: Double Dog Studios
・掲載時の価格: ¥170
・カテゴリ: 辞書/辞典/その他
・容量: 29.3 MB
・バージョン: 2.1
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!