moshi versa cover for iPad: 折り紙風ケースのiPad版!パタパタ折って好みのスタンドに。

カバーを折ってスタンドにできるmoshiのversa cover(バーサカバー) for iPadのご紹介です。


先日、iPad mini版をご紹介しましたがiPad版もあります。iPad版でもあの創造力を働かせる折り紙型カバーは健在です!

iPad版になってもケースの魅力である軽い、丈夫、便利は変わらずです。スタイリッシュでオリジナリティ溢れるケースの魅力を再度ご紹介します。

iPad mini版のレビューはこちらから →moshi Versacover for iPad mini: 折り紙のように折ってスタンドにもなるケース

versa cover for iPadの魅力を動画でチェック

iPad版のパッケージ表には、カバーを使った折り方が描かれていません。パッケージ裏面に折り方例が描かれています。


ケースはiPad本体を装着するポリカーボネート部分と、折りたたんでスタンドになるマイクロファイバー製のカバー部分で構成されています。


カバーには折りたたむ部分の目安となる「折り目」があります。この折り目を使って色々な角度のスタンドに変身していきます。


カバーにはマグネットが仕込まれています。iPadのオートスリープに対応しています。


背面に特に大きな模様はありません。左の方にmoshiのロゴが刻印されたプレートが取り付けられているだけです。


カバーを裏面に開ききったとき、ロゴプレートに磁力でくっつき固定されます。地味ですが嬉しい機能ですね。


折り紙風カバーの折り方

では、さっそくカバーを折り紙のように折ってスタンドにしていきます。まずは外側に向かって山折りにしていきます。


外側に向かって追っていくと、三角の頂点で支えるような形でスタンドになります。下記の写真ではiPadを寝かせる置き方をしていますが、iPadを立てるように支えるスタンドにもなります。


裏からみると下図のような形でカバーを折り込んでいます。


iPadの内側に向けて折ると浅い角度のスタンドになります。


上記の折り方はそのままiPadが縦向きのスタンドにもなります。


各種ボタンへのアクセスを確認

カメラ、イヤホン、ボリュームボタンなどへのアクセスもバッチリです。スリープボタンはケースに取り付けられたボタンの上から押して操作できます。


スピーカー、Dockコネクタもケースをつけたまま利用できます。


軽くて丈夫、しかもスタンド機能もバッチリで楽しいオススメのケースです。iPadをお持ちの方はぜひチェックしてみてください。

オススメiPadケース・カバー

背面の傷をしっかり守ってくれるオススメケースはこちら。
エアージャケットセット for iPad 第3世代: 大人気 パワサポ製 ラバーコーティング素材 のケース登場。

Apple純正のSmartカバーが使えるオススメケースはこちら。
SOFTSHELL for iPad fits Smart Cover: 背面のロゴもしっかり見える柔らかくて耐久性に優れたケース。

スタンドにもなるケースはこちらがオススメ。
TUNEFOLIO for iPad (第3世代)/iPad 2: 自由に角度を調整できるスタンドとしても使える丈夫なケースです。

iPadをすっぽり収めるバッグ型のケースはこちらがオススメ。
mKeeper Sleeve Gento iPad 2 / iPad: 使い手をよく考えた、持ち運びに便利なバッグ。

キーボード一体型カバーはこちらがオススメ。
AppBankStore : 【iPad(第3世代) iPad2】 ロジクール ウルトラスリム キーボードカバー: ロジクール: ケース


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!