Googleリーダーが終了しても「Reeder」は終わらない!Feedlyに対応予定・単体でも使えます。

やっぱりReederは、最強なのではないでしょうか!?

Reeder31Update0428
Reeder31Update0428


7月1日に終了するGoogleリーダーですが、私は何の不安も感じず、このReederを使っております。

Googleアカウントを登録するだけでGoogleリーダーから移行できる「Feedly」。FeedlyがReederなどのRSSリーダーアプリをサポートすると発表しました。GoogleリーダーからFeedlyに移行しても、Reederをそのまま使えるということですね。

また4月に行われたアップデートでローカルRSSに対応し、Reeder単体でもRSSの管理ができます。

Feedlyに移行してもそのままReederが使える!

Googleリーダーが終了する前にFeedlyに移行しておきましょう。

まだ対応はしていませんが、移行しておけば、Reederをそのまま使うことができるようです!


GoogleリーダーからFeedlyの移行方法はこちら↓
Googleリーダーが終了する前にFeedlyに登録しておくべし。さすれば自動でデータ移行してくれるであろう。

Feedly公式ブログ↓
From Google Reader to the Feedly Cloud: Summary of the last 100 days | Building Feedly

Reeder単体でもRSSを取得できるように!

Reederの【Settings】から、Googleリーダーに登録されているフィードを読み込めば、ReederだけでRSSの管理ができます。

Reeder31Update0428
Reeder31Update0428


詳しい設定方法はこちら↓
RSSリーダー「Reeder」がアップデート、ローカルRSSとFeedbinに対応!

読み込みをすれば普通に使えます!私の好きなスワイプでPocketに追加する機能も全く問題ありません。やっぱり、Reederは死なないんですね!


iPad版とMac版を無料で配布中!

アップデートがまだされていないiPad版とMac版は今後数ヶ月以内にver2.0以上になるまで無料で配布するとのこと。今のうちにゲットしておきましょう!

7月1日以降もReederを使います!

みなさん、7月1日になる前にFeedlyまたはReederへの移行を完了させましょう!

おすすめ iPhone アプリ
Reeder ・開発: Silvio Rizzi
・掲載時の価格: ¥250
・カテゴリ: ニュース
・容量: 7.0 MB
・バージョン: 3.1
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!