【2014年版】学生必見! ドコモ・au・ソフトバンクの「学割」を比べる!

iPhone を取り扱うドコモ・au・ソフトバンクが学割キャンペーンを始めました。

学割比較


3社で共通するのは「学生に加えて家族もお得」。それ以外の点、例えば利用できる条件・その他の特典は異なっています。

そこで今回は、ドコモ・au・ソフトバンクの学割キャンペーンを比べてみます。

春に進学するまでに、携帯電話・Android スマートフォンを iPhone に変えたい!という方は必見です。

ドコモ・au・ソフトバンクの学割まとめ

ドコモ au ソフトバンク
キャンペーン名 ドコモの学割2014 auの学割 ホワイト学割 with 家族 2014
『学生』の特典 「タイプXi にねん」が無料(申込月+3年間) 「dビデオ」「dアニメストア」「dヒッツ」のうち2つ以上を契約すると、データ通信上限を1GB増量
(申込月含む3ヶ月間)
「LTEプラン」が無料
(申込翌月から3年間)
「auスマートパス」が12月まで無料 「ホワイトプラン」が無料
(申込月+3年間)
『家族』の特典 「LTEプラン」が無料
(新規契約で申込翌月から1年間・MNPで3年間)
「ホワイトプラン」が無料
(新規契約で申込月+1年間・MNPで申込月+3年間)
『学生』の対象者 3歳以上の未就学児童・学生 auが指定する学校に在籍 未就学児童・学生
現在もしくは過去に学割キャンペーンを利用していない
『家族』の対象者 『学生』と同時に、『学生』と同一の「ファミリー割引」グループに加入する 『学生』と同時に、『学生』と「家族割」を申し込む 『学生』と同じ「ホワイト家族24」に加入する
現在もしくは過去に学割キャンペーンを利用していない
その他の条件 新規契約・MNPで申し込む(『学生』『家族』共通)
『学生』と『家族』が対象のプランに加入する
(例:タイプXi にねん+Xiパケ・ホーダイ for iPhone)
『学生』と『家族』が「誰でも割」に加入する 『学生』と『家族』が「ホワイトプラン」「S!ベーシックパック」「指定のパケット定額サービス」に加入する
申込期間 1月14日〜6月1日 1月16日〜6月1日 1月16日〜6月1日
申込場所 ドコモショップ au取扱店 ソフトバンクショップ・オンラインショップ
キャンペーン利用時の毎月の料金 5,775円/月〜※1 5,775円/月〜※2 5,775円/月〜※3
通常の毎月の料金 6,555円/月〜※1 6,755円/月+390円/月〜※2 6,755円/月〜※3

ここでは iPhone 5s 16GB モデルを購入する場合の料金を計算しています。

  • ※1 新規で「タイプXi にねん」+「spモード」+「Xiパケ・ホーダイ for iPhone」を契約した場合
  • ※2 新規で「LTEプラン(誰でも割)」+「LTE NET」+「LTEフラット+LTEフラットスタート割(i)」+「auスマートパス」を契約した場合
  • ※3 新規で「ホワイトプラン(i)」+「S!ベーシックパック(i)」+「パケットし放題フラット for 4G LTE+4G LTE定額プログラム」を契約した場合

ドコモ

ドコモの学割には魅力的な点が3つあります。

ドコモ


第一に、2013年6月以降にドコモを新規契約した人も対象である点。au・ソフトバンクはキャンペーン開始後の契約者を対象としているので、際立った特徴です。

第二に、「タイプXi にねん」が無料になる期間が『学生』と『家族』で同じである点。他社は『家族』が新規契約だと1年間しか無料になりません。

第三に、毎月のデータ通信上限を 1GB 増量できる点。「dビデオ」「dアニメストア」「dヒッツ」の中から2つ以上契約すると利用でき、期間は申込月を含めた3ヶ月間です。

au

au の学割で魅力的なのは「auスマートパス」が2014年12月まで無料になる点です。

au


auスマートパスは、iPhone を自損・水没させた時などの故障時の修理代金サポートを受けられる(購入時に契約した場合)といった、会員限定の特典を利用できます。

通常は390円/月の利用料金が発生するので、auスマートパスを活用する予定がある方には魅力的な割引となっています。

auスマートパス|コンテンツ|au

ソフトバンク

他社に比べると、ホワイト学割で受けられる割引の内容は控えめです。

ソフトバンク


しかし、ホワイト学割と合わせて「学生家族まるごと割」を使えば、1人あたりの機種代金を最大1万500円割り引くことができます。

この割引を利用するには、ホワイト学割 with 2014 に加入した『学生』とその『家族』が、同日・同店舗で iPhone・スマートフォンを購入する必要があります。

注意点は、『家族』の契約では「ホワイトプラン」「S!ベーシックパック」への加入が義務づけられる点です。

機種代金を一括払いする場合

一括払いで iPhone を購入する場合は、機種代金を1万500円割り引くことができます。

ただし『家族』が機種変更で iPhone を購入する場合は、一括払いでの機種代金割引が5,250円になります。

機種代金を分割払いする場合

機種代金の割引は受けられず、代わりに1万円分の商品券を受け取ることになります。『家族』が機種変更で iPhone を購入する場合は、5,000円分の商品券になります。

学生家族まるごと割 | モバイル | ソフトバンク

ドコモ・au・ソフトバンクの違いはメールサービスにも

携帯電話会社を選ぶ際は「通信・通話品質の良さ」も基準になりますが、各社が提供している「メールサービス」も比べてみましょう。

違いは電波だけじゃない! ドコモ/au/ソフトバンクのメールサービス比較。

最大の難問はどちらのiPhoneにするか

携帯電話会社を決めたら、次は機種選びです。現在は「iPhone 5s」と「iPhone 5c」の2種類の iPhone が販売されています。

性能を重視するならiPhone 5s!新しい機能や魅了をご紹介。あなたもだんだん欲しくなる…。

iPhone 5cは、見てさわって使ったらトリコ間違いなし!そんな魅力を紹介します!

携帯電話・Androidからの移行方法も

参考(順不同)

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!