iPhone 6の液晶サイズは4.7インチ?フロントパネルと思われる写真が流出。若干怪しいぞ。

9to5Macにて、iPhone 6のフロントパネルっぽい写真が紹介されています。

iPhone6bezel - 1


(画像引用元・9to5Mac)

次期iPhoneは4.7インチでは無いか?との噂があり、写真が本物であればベゼル(縁)が無くなるような液晶画面になりそうです。

しかしNWEによると、単純にベゼル部分(縁)が削ぎ落とされているようだ。疑わしい。と指摘しています。

iPhone6bezel - 2


(画像引用元・9to5Mac)

液晶が4.7インチになったら

iPhoneの魅力の一つとして、片手で操作できることがあります。
持ちやすさはそのままで、液晶画面が大きくなることは嬉しい方が多いのではないでしょうか。

しかし縦横比が変わる可能性があるということで、アプリの使い勝手が変わってしまうことも懸念されます。また、アプリ開発者には悩みの種が増えてしまいます。

iPhoneの持ちやすさそのままで画面を大きくするには、今回のリーク写真のような形でiPhoneをアップデートするということなのでしょうか。
それとも、僕達の想像つかない方法で、大画面にするのでしょうか。

次期iPhoneが登場するまで予想合戦は続きそうです。
皆さんはiPhoneの画面、大きくなって欲しいですか?それとも今のサイズで十分ですか?

参考

What a 4.7-inch, bezel-less iPhone 6 might look like [leaks] | 9to5Mac

iPhone 6 : Premières photos de sa façade ?!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!