iPhone 6の特徴がよく分かる! モックアップとiPhone 5sの比較動画

iPhone 6 のモックアップと iPhone 5s、第5世代 iPod touch を比べた動画が 9to5Mac で公開されました。

iPhone 6


(画像:9to5Mac)

「モックアップ」とは模型のことで、動画で紹介されている iPhone 6 のモックアップは実際には動作しません。

作りは雑ですが、本物の iPhone 6 に基づいて制作されたものだと言われています。

動画では、iPhone 6 のモックアップを iPhone 5s や第5世代 iPod touch と比べながら、その特徴が紹介されています。

iPhone 6の大きさ

並んでいるのは、左から第5世代 iPod touch、iPhone 6 のモックアップ(スペースグレイとゴールド)、iPhone 5s です。

この動画で紹介されている iPhone 6 のモックアップは液晶のサイズから「4.7インチ版」とされており、4インチの液晶を搭載する iPhone 5s よりも大型です。

iPhone 6


(画像:9to5Mac)

iPhone 6 には、4.7インチ版のほかに「5.5インチ版」、あるいは「5.6インチ版」が発売されるとの噂があります。

iPhone 6の厚さ

iPhone 6 のモックアップの厚さは約7ミリです。iPhone 5s の厚さは7.6ミリ、第5世代 iPod touch の厚さは6.1ミリなので、iPhone 5s よりも薄くなるのでしょうか?

(上が第5世代 iPod touch、下が iPhone 6 のモックアップ)

iPhone 6


(画像:YouTube)

iSightカメラ・フラッシュ

iPhone 6 のカメラレンズは、第5世代 iPod touch のように、iPhone のボディから出っ張った形になると言われています。

iPhone 6 のモックアップを見る限り、フラッシュは1つの LED を使う方式です。

(左が iPhone 5s、右が iPhone 6 のモックアップ)

iPhone 6


(画像:YouTube)

iPhone 5s には、フラッシュ使用時でも自然な色の写真を撮影できる「True Tone フラッシュ」が搭載されています。2つの LED を使うため、縦長になっています。

ロックボタン(電源ボタン)

iPhone 6 のモックアップでは、ロックボタンは右側面に移動しています。

(上が iPhone 5s、下が iPhone 6 のモックアップ)

iPhone 6


(画像:YouTube)

iPhone 6 は iPhone 5s よりも大型になることから、片手で持った際にボタンまで指が届かない可能性を踏まえ、位置を変えたのかもしれません。

音量調整ボタン

第5世代 iPod touch のような、縦長のボタンになっています。

(上が iPhone 6 のモックアップ、下が iPhone 5s)

iPhone 6


(画像:YouTube)

9to5Mac で公開された動画は、こちらでチェックできます。

参考

Video: Gold and Space Gray iPhone 6 mockup vs iPhone 5s, 5th gen iPod touch, and alleged iPhone 6 cases | 9to5Mac

iPhone 6をオンライン予約でゲットしよう!

お店に行かなくてもゲットできるぞ! → iPhone6をオンラインで予約する!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!