【iPhone 6の噂】発売はいつ?・大型でも片手で使える?・解像度は?

iPhone 6 に関する噂の中でも、特に注目しておきたいものをまとめてご紹介します。

iPhone 6



(画像:9to5Mac)

1つ目は「iPhone 6 の発売月」、一部の Apple Store では従業員に9月の休暇取得を制限しているようです。

2つ目は「大型化する iPhone 6 は片手で使えるのか」。iPhone 6 のモックアップを使い、男性・女性の手で検証した動画が公開されました。

3つ目は「液晶の解像度」です。iPhone 5s よりも大型の液晶を搭載すると言われていますが、解像度も向上するかもしれません。

iPhone 6は「9月」発売?

ドイツの Apple ニュースサイト ifun.de によると、ドイツの Apple Store は従業員に対して9月中の休暇取得を制限しています。

Mac Rumors によれば、昨年の9月15日〜28日までの間にも、同様に休暇取得の制限が行われています。iPhone 5s/5c は、その期間中の9月20日に発売されました。

iPhone 4 以来、ドイツの iPhone 発売日は日本での発売日と同日になっています。さらに iPhone 4s から、Apple は新型 iPhone を9〜10月に発売しています。

このことから、iPhone 6 も9月に発売される可能性が高いと考えられます。

ただし iPhone 6 には、液晶サイズが異なる2つのモデルが用意されていると言われており、それぞれで発売日は異なるとの噂もあります。

iPhone 6は片手で使えるのか?

iPhone 5s は4インチの液晶を搭載していますが、iPhone 6 ではさらに大型の 4.7インチ液晶を搭載すると噂されています。

そこで気になるのが「iPhone 6 は片手で使えるのか?」です。

Macitynet.it が、4.7インチ版 iPhone 6 の設計を元に制作されたというモックアップを使い、実際に検証した動画を公開しています。

動画では、男性・女性が片手での操作を試みていますが、本体が薄いこと・丸みを帯びたエッジを備えているおかげで、男女問わずに片手で操作が行えるとしています。

海外のウェブサイトによる検証なので、日本人の手でも無理なく片手での操作が行えるのかは分かりません。

iPhone 6


(画像:YouTube)

ボタンの配置を変えたパターンも検証しています。ボタンが画面中央にコンパクトに収まる配置です。

iPhone 6


(画像:YouTube)

Macitynet.it が公開した動画で、テストの様子を見ることができます。

iPhone 6の解像度は1,704×960px?

9to5Mac が情報筋の説明を元に、Apple は iPhone 6 で解像度 1,704×960px の液晶をテストしている、と報じています。

縦横の比率は、iPhone 5s/5c/5 と同じ「16:9」になるとしています。

iPhone 6


(画像:9to5Mac)

液晶の表示の精細さを表す指標の1つであるピクセル密度(ppi)は、iPhone 5s よりも高くなるかもしれません。iPhone 5s では 326ppi ですが、試算では4.7インチ版 iPhone 6 で 416ppi、5.5インチ版で 356ppi です。

iOS 8 が iPhone 6 の解像度に最適化されることは間違いありませんが、iPhone 6 向けのデザインが用意されるか否かは不透明です。

iPhone 6 向けのデザインが用意されれば、ホーム画面に並べられるアイコンの数が増えたり、Safari やマップなどの対応アプリで1度に表示できる情報量を増やせます。

参考(順不同)

iPhone 6をオンライン予約でゲットしよう!

お店に行かなくてもゲットできるぞ! → iPhone6をオンラインで予約する!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!