iPhoneのアクティベーションロックが突破される? オランダ紙が報道。

iPhoneを守る最後の砦はやぶられてしまうのでしょうか?

iPhoneを探す


【アクティベーションロック】というiPhoneのセキュリティ機能はご存じですか?紛失した自分のiPhoneが無断使用されたり、転売されるのを防いでくれます。

まさにiPhoneの最後の砦のような機能ですね。しかし、ソフトウェア会社integoのブログによると、このアクティベーションロックを突破する方法が見つかったそうです。

iPhoneを落としてしまったら、すぐに売られてしまうのでしょうか?もう少し詳しく見ていきましょう。

アクティベーションロックとは

アクティベーションロックとは、紛失、または盗まれたiPhoneの無断使用や転売を防ぐ機能です。

機能の説明や使い方についてはこちらから→ iPhoneを守る最後の砦「アクティベーションロック」の設定方法

アクティベーションロック
アクティベーションロック


ハッカーがアクティベーションロックを突破した!?

オランダの情報誌「De Telegraaf」は、2人のハッカーがiPhoneのアクティベーションロックを突破する方法を見つけたと伝えています。

これにより、Apple IDのパスワードや、iCloudに保存されているその他の情報にもアクセスできるそうです。

アクティベーションロックは意味がない?

アクティベーションロックの突破法が見つかったことで、もうこの機能は意味がなくなるのでしょうか?

答えは「ノー!」です。

数人のハッカーがセキュリティを突破できたからといって、世界中のハッカーが同じ方法を使えるわけではありません。

引き続き、セキュリティ対策としてアクティベーションロック機能は有効です。

アクティベーションロック突破を防ぐ方法

Appleに関する情報サイトの「apple insider」によると、公共のWi-FiでiCloudサービスを使わないことで、アクティベーションロック突破を防げるそうです。

特に、もうiOSのアップデートを受けられない第一世代iPadやiPhone 3GSを使っている方は注意するように書かれています。

Appleが次のiOSアップデートで、セキュリティ対策を強化してくれることを待ちましょう!

参考

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!