【iPhone 6の噂】サファイアガラス製の保護パネルは『5.5インチ版』にのみ搭載?

『サファイアガラス』を使った液晶保護パネルは、一部の iPhone 6 にしか搭載されないかもしれません。

iPhone 6


(画像:Twitter

サファイアガラスはダイヤモンドの次に硬く、傷がつきにくい素材です。iPhone 5s では『iSight カメラ』の保護レンズと『Touch ID センサー』に使われています。

iPhone 6 では、この丈夫なサファイアガラスを液晶保護パネルに使うようです。今回の噂によれば、この新型パネルは5.5インチ版にのみ搭載されるとのことです。

5.5インチ版はサファイア生産難の影響を受ける?

ニュースサイト『經濟日報』が取材した消息筋によると、5.5インチ版 iPhone 6 で使われる、サファイアガラスの生産がうまく進んでいません。この影響を受けて、2014年中の5.5インチ版 iPhone 6 の生産数は限られるようです。

直近ではアナリストが、4.7インチ版・5.5インチ版 iPhone 6 と『iWatch』に必要な数のサファイアガラスを、Apple は確保できると分析していました。しかし經濟日報の記事は、この分析を否定する内容になっています。

4.7インチ版はゴリラガラスを採用?

4.7インチ版 iPhone 6 の液晶パネルには、いったい何が使われるのでしょうか。

經濟日報が取材した消息筋によると、強化ガラスの『ゴリラガラス』になるようです。このガラスは、iPhone 5s/5c の液晶保護パネルにも使われていると言われています。

iPhone 6


(画像:G 4 Games

噂の真偽は分かりませんが、5.5インチ版 iPhone 6 の液晶保護パネルには、サファイアガラスが採用される可能性がありそうです。新しい保護パネルの耐久性に期待したいですね。

参考

iPhone 6をオンライン予約でゲットしよう!

お店に行かなくてもゲットできるぞ! → iPhone6をオンラインで予約する!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!