【iPhone 6の噂】128GBモデル登場との予測。電源ボタンに新機能。一方でサファイアレンズは不採用?

iPhone 6 のスペックや機能に関するアナリストの予測が、注目を集めています。

iPhone 6


(画像:Mac Rumors

ニュースサイト『9to5Mac』によると、KGI 証券のアナリスト Ming-Chi Kuo 氏が iPhone 6 に関する予測を発表しました。Kuo 氏は、Apple 製品に関する予測が比較的正確である場合が多いことで知られています。

予測は4つに分けられます。1つ目は、4.7インチ版と5.5インチ版で 128GB モデルが用意されること。2つ目は、電源ボタンに新たな機能が割り当てられること。3つ目は、気圧センサーが搭載されること。4つ目は、サファイアガラス製レンズの採用が見送られることです。

128GBモデルが登場か

Kuo 氏は、4.7インチ版 iPhone 6 と5.5インチ版 iPhone 6 の両方に 128GB モデルが用意されると予測しています。

128GB モデルの存在を示すやリーク情報はいくつかあります。直近では、iPhone 6 の設計図や部品の調達情報を元に、128GB モデルが発売されると言われていました。
【iPhone 6の噂】容量は16GB・64GB・128GB? チップ調達元の情報も流出か。

iPhone 6


(画像:G 4 Games

この予測を元に、9to5Mac は2つの可能性を指摘しています。1つ目は、16GB・32GB・64GB・128GB モデルの4種類が発売される可能性です。2つ目は、32GB モデルを廃止して、16GB・64GB・128GB モデルの3種類を発売する可能性です。

iPad Air や iPad mini Retina モデルでは、4種類のモデルが発売されています。

電源ボタンに新しい機能が割り当てられる?

iPhone 6 の電源ボタンは、特定のアプリを使うときに操作ボタンとして使えるようになる、と Kuo 氏は予測しています。iPhone 6 では、電源ボタンが右側面に設けられると噂されています。

iPhone 6


(画像:YouTube

すでに Apple は、カメラアプリで音量調整ボタンを使った撮影に対応しています。これと似た操作が、電源ボタンでも行えるようになるのでしょうか。

気圧センサーを搭載?

iPhone 6 に気圧センサーが搭載されるとの噂は、以前からありました。気圧のデータを元に高度を計測できるので、測位精度の向上や屋内ナビに役立つと考えられます。

ベータ版 iOS 8 では関連するコードが見つかっており、コンパスアプリを気圧センサーに対応させる作業が進んでいるとの話を 9to5Mac は取り上げています。
【iPhone 6の噂】高度が測れる『気圧センサー』を搭載か? iOS 8にコードが見つかる。

さらに Kuo 氏は、気圧センサーの用途として肺活量の測定も挙げています。iOS 8 では『Health』アプリで健康に関するデータを扱えるようになりますが、肺活量まで記録できるのかは不明です。

サファイアレンズの採用見送り?

Kuo 氏は、落下テストで問題が生じたため、4.7インチ版と5.5インチ版の両方で「サファイアのカバーレンズ(sapphire cover lens)」の採用をあきらめることになるだろう、と予測しています。

iPhone 6 では Touch ID センサーのカバーとカメラレンズのほかに、液晶保護パネルもサファイアガラス製になると噂されていますが、「サファイアのカバーレンズ」がどの部品を指すかについては意見が分かれています。

9to5Mac はこの予測を元に、カメラレンズがサファイアガラス製ではなくなる可能性を報じています。iPhone 6 ではレンズが出っ張るので、背面から落下させたときの衝撃でレンズが割れやすいのではないか、と理由を推測しています。

iPhone 6


(画像:Mac Rumors

ニュースサイト『Mac Rumors』も同じ予測を取り上げていますが、カメラレンズではなく、液晶保護パネルにサファイアガラスが使われない可能性があると指摘しています。

「サファイアのカバーレンズ」がカメラレンズを意味するのか、それとも液晶保護パネルを意味するのかは、現時点では分かっていません。

日本時間の9月10日に開催される、スペシャルイベントでの正式発表に期待しましょう!

参考(順不同)

iPhone 6をオンライン予約でゲットしよう!

お店に行かなくてもゲットできるぞ! → iPhone6をオンラインで予約する!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!