Launcher: 通知センターからアプリを直接起動できる無料アプリ。URLスキームにも対応してるぞ!

iOS 8の新機能「ウィジェット」に対応したアプリが、続々登場していますね。
そのなかでもオススメな、ウィジェットをランチャー化できるLauncher – Favorites at your Fingertipsを紹介します!

2014-09-22launcher - 19
2014-09-22launcher - 13


Launcherを使うと、通知センターにアプリのアイコンや電話、メールのショートカットボタンなどが置けます。

別のアプリを開いている途中でも、画面をサッと引き下げればよく使う動作をすぐに呼び出せます。この便利さは、1回味わうとヤミつきになるはず。
iOS 8の新機能の便利さをダイレクトに味わえるアプリですよ!

通知センターから色んな操作ができる!

通知センターを引き下げると、ズラッと並ぶアイコンたち。アプリアイコンをタップすれば、ホーム画面に移動せずにアプリを起動。うーん、便利!

2014-09-22launcher - 01 2014-09-22launcher - 02


アプリだけでなく、アクションも呼び出せますよ!特定の連絡先に発信したり、設定項目にアクセスしたりできます。

2014-09-22launcher - 03 2014-09-22launcher - 04


さらには、URLスキームにも対応。ランチャーアプリにこだわりのある方にも、オススメです。

2014-09-22launcher - 05 2014-09-22launcher - 06


使い方

ランチャーの設定

Launcherを使うには、アプリ側での設定と通知センターでの表示設定が必要です。

まずは、アプリを開いて表示項目を設定しましょう。画面右上の編集アイコンをタップして、編集モードに切りかえます。アイコンを長押しすると、並び替えできます。

2014-09-22launcher - 07 2014-09-22launcher - 08


【+】からアイコンを追加しましょう。アプリを追加するには、【App Launcher】を選びます。

2014-09-22launcher - 09 2014-09-22launcher - 10


対応アプリはかなり多めです。『LINE』や『Tweetbot 3』など、人気アプリも呼び出せますよ。

2014-09-22launcher - 11 2014-09-22launcher - 12


【Contact Launcher】からは、特定の連絡先に発信・メールしたり地図検索できます。アイコン画像を自由に設定できるので、発信する人の写真に変えればわかりやすいですね。

2014-09-22launcher - 13 2014-09-22launcher - 14


2014-09-22launcher - 15 編集が終わったら、編集アイコンをもう一度タップして編集完了です!


通知センターに表示しよう

それでは通知センターに表示しましょう。通知センター最下部の【編集】をタップして、表示アプリにLauncherを追加します。

2014-09-22launcher - 16 2014-09-22launcher - 17


2014-09-22launcher - 18 すると、通知センターにアイコンがズラリ。

これで設定完了です!


プロ版ではアイコンを増やせます

2014-09-22launcher - 19
アプリは無料で使えますが、プロ版にアップグレードするとアイコンを3行以上置けるようになります。


ウィジェット機能対応アプリの中で、個人的にイチオシです!ぜひお試しください。

Launcher - Favorites at your Fingertips ・開発: Cromulent Labs, Inc
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 6.2 MB
・バージョン: 1.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!