iPhone用ランニングポーチは自分のスタイルに合ったものを! [お便り回答]

距離や持ち物、スタイルによって最適なiPhoneポーチは違います!

ランニングポーチ


チャンネル登録者数10万人突破記念!お便り募集!!に、こんなコメントを頂きました。

「ジョギングなどでiPhone 6やiPhone 6 Plusを持ち出すとき、ベストな装着方法は何だと思いますか?アームバンドやポーチ型、伸縮自在のタスキ型ケースとかありますが」

コメントありがとうございます!

ランニングやトレーニングで使うiPhone用ポーチ。どれも体の一部にiPhoneをつけるものですが、つける場所やポーチによって最適なアクセサリーが違うんです。

それでは、ランニングに適したiPhoneポーチについてお答えします。

ランニングに最適なiPhoneポーチについて、2分半ほど動画で紹介しました

そもそもランニングのときにiPhoneを使うのはなぜ?

「ランニングやフィットネスのときくらい、iPhoneを家において運動に集中しようぜ!」と思うかもしれません。でも、トレーニング中にiPhoneを使うとメリットがあるんです。

音楽を聴くため

ランニングなど、体に負荷を与えるトレーニングでは、モチベーションが大事。iPhoneとイヤホンがあれば、トレーニング中に音楽が聴けます。

自分自身との戦いに勝つために、お気に入りの音楽を聴けばいつもより長い距離を走れるかもしれませんよ。

オススメランニングイヤホン→ワイヤレスでスポーツに最適 BackBeat Fit ブルー

ランニングポーチ
ランニングポーチ


ランニングアプリで距離や時間を測る

ランニングアプリは、起動して走るだけで走行距離や時間、走った場所、走行ペースなどを記録できます。

トレーニングの結果はすべて記録され、データとして保存されます。「ランニングをどれだけ続けてきたか?」「ペースが上がった、長い距離が走れるようになった」などアプリならすべてわかります。

アプリはこちら→RunKeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡

ランニングポーチ
ランニングポーチ


ランニングポーチ
また、総走行距離や連続出走数などもわかるので、サボり防止やモチベーションの維持にも役立ちますよ!


トレーニングには何も関係なさそうなiPhoneですが、音楽やアプリを使うことによってモチベーションを高めたり、目的を持ってトレーニングに取り組めます。

iPhoneを持ち出すメリットが分かったところで、シーンや使う状況によって3つのタイプのiPhoneポーチを紹介します。自分のトレーニングスタイルに合ったiPhoneポーチ(ケース)を選んでください!

近場・激しいトレーニングならアームバンドタイプ

  • ショートランナー
  • 家の近くでトレーニングをする人
  • 激しいトレーニングをする人

これに当てはまる人は、アームバンドタイプがオススメです。

スタンダードな布のアームバンド

iJacket SPORTS アームバンドタイプポーチ iPhone 6対応』は、iPhone 6に対応したアームバンドです。

ちょっとした小銭やアメ玉を入れられるスペースがあり、家の近所や室内のジムであればコレだけでトレーニングができます。

また、iPhoneを収納したままタッチパネルの操作ができます。なので、腕につけたままランニングアプリを使えますよ。

iJacket SPORTS アームバンドタイプポーチ iPhone 6対応

ランニングポーチ


▼こちらをAppBankStoreでチェック▼

ハードケースとパーツの組み合わせ

ハードケースとアームバンドの組み合わせで、腕に付けられるタイプもあります。

X-Guard ケース ホワイト iPhone 6ケース』は、専用のアタッチメントをつけることで、いろんな場所にiPhoneを設置できるケースです。

トレーニングで腕につけるときはX-Guard スポーツアームバンド(L)X-Guard ケース ホワイト iPhone 6ケースを組み合わせて使いましょう。

腕にしっかりと固定するので、激しいトレーニングでも落ちませんよ!

ランニングポーチ


X-Guardシリーズはこちら。iPhone 6用のケースもありますよ!

▼こちらをAppBankStoreでチェック▼

長めのトレーニングならウエストポーチ型がオススメ

  • トレーニングの最中に飲み物を買う
  • 皇居などに行くために電車に乗る

これに当てはまる人は、ウエストポーチタイプがオススメです。

「電車で移動するから、小銭かICカードを持ち歩きたい。身軽に必要なモノを持てる方法はないかな?」

そんな悩みを解決してくれるのが『スマートフォン用ウエストポーチ JOGPOCKET iPhone 6対応』です。つい最近iPhone 6対応版が出たぞ!!

ランニングポーチ


小銭入れとICカードポケットがついていて、とっても身軽にランニングができます。

「オレはiPhoneとJOGPOCKET、あとほんの少しの小銭があれば走り続けられるんだ・・・」なんて鳥肌が立つようなセリフも言えます。

ランニングポーチ


▼こちらをAppBankStoreでチェック▼

トレーニング中にiPhoneの操作が多い人は、XPORTERがオススメ

  • トレーニング中にメールの返信をする
  • よく道に迷い、地図アプリを使う
  • トレーニングアプリをちょくちょくチェックする

これに当てはまる人は『XPORTER スポーツ用ストラップ・ホルダー』がオススメです!

体に巻きつけるストラップ型のiPhoneホルダーで、ボディストラップをつけたままiPhoneの操作ができます。iPhoneの操作のときに体からストラップが離れないので、落とす心配もないですよ。

また、体にピッタリとフィットするので、サイクリングにも便利です。

ランニングポーチ


ケースの中にはICカードを入れられるスペースもあります。電車に乗るときやちょっとしたお買い物に出かけるときにも便利ですよ。

ランニングポーチ


こちらはiPhone 5s/5c/5用です。iPhone 6/6 Plus用も出て欲しい!!

▼こちらをAppBankStoreでチェック▼

ランニングスタイルによって、ポーチを選んでください!

いかがでしたか?ランニングなどのトレーニングに使うiPhoneケースは、腕につける、腰につける、たすき掛けする。どのスタイルも特徴がありました。

自分のトレーニングの場所やスタイルによって、ベストなiPhoneケースやポーチを選んでください!

オススメランニングアクセサリー

ランニングポーチ 1日の歩数や睡眠時間を記録できるライフログバンドです。

生活習慣の見直しにオススメです!

ライフログ用リストバンド UP24 by JAWBONE PERSIMMON Mサイズ オレンジ


ランニングポーチ 耳から外れないワイヤレスイヤホンです。

周囲の音が適度に聞こえる設計なので、安全にトレーニングが行えます。

ワイヤレスでスポーツに最適 BackBeat Fit グリーン Bluetooth対応


iPhone 6、iPhone 6 Plusアクセサリーまとめ

ハードケース、バンパー、カードが入るケース・・・
ケースのタイプで探せるアクセサリーまとめはこちら!
iPhone 6、iPhone 6 Plusのケース・グッズまとめ! どんどん追加中!

iPhone 5s/5/5cアクセサリーまとめ

まだまだたくさんあるiPhone 5s/5/5cのケースを探すならこちら!
おすすめの iPhone 5s/5c/5 ケース・アクセサリーまとめ

iPhoneの落下防止アクセサリー

自分にピッタリな落下防止アクセサリーを見つけよう!
サイズが大きくなったiPhone 6を持ちやすくするアクセサリー3選!

イヤホンジャックに付けられる、落下防止アクセサリーと一緒に使いたいストラップホールアクセサリー。
[レビュー] 外れないイヤホンジャックアクセサリー『Pluggy Lock』の仕組みとは!?

iPhoneの液晶全面を保護

液晶全面カバーできる大人気の強化ガラス!
[レビュー] ベゼルまで守る『前面完全カバー強化ガラス Revolution Glass MASK iPhone 6/6 Plus』

曲面までカバーできる保護フィルムもあるぞ!
ケースつけない派のiPhone 6&6 Plusをフルカバーする全面保護フィルム『FLEXA』

動画でグッズレビューをチェックしてみよう。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!