Apple Watch対応の『iOS 8.2』は開発が続く。beta 2を関係者に配布。

開発者向けに iOS 8.2 beta 2 の配布が始まりました。

iOS 8.2


(画像:Mac Rumors)

約3週間前にリリースされたベータ版『iOS 8.2』に続き、バグを修正した iOS 8.2 beta 2 の配布が始まったとニュースサイト『Mac Rumors』が報じています。

ベータ版 iOS は開発者プログラムに参加しているユーザーに限って配布されているので、一般ユーザーは利用できません。

iOS 8.2 は腕時計型デバイス『Apple Watch』との連携に対応。Apple Watch 向けのアプリや『グランス』という通知を開発できる『WatchKit』も配布中です。当面は iPhone との連携が必要なアプリのみ開発できますが、来年後半には Apple Watch だけで動作するアプリも開発可能になるとされています。

肝心の Apple Watch は2015年発売とされ、具体的な日付は未発表です。ニュースサイト『9to5Mac』が入手した情報では、中国の旧正月(2015年2月19日)以降に発売とされています。

Apple Watch も待ち遠しいですが、iOS 8.2 でどんな変更や新機能が加えられるのかも楽しみですね。

参考(順不同)

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!