【新型iPhoneの噂】ホームボタン廃止に一歩前進? Appleが開発着手か

物理的なホームボタンがなくなる日も近い?

2014-09-19iphone6open - 15


AppleがiPhone向けに新しいタッチセンサー・ディスプレイ制御装置を開発していると、ニュースサイト『DIGITIMES』が報じています。

新しい装置の開発に成功すれば、現在のiPhoneに搭載されている物理的なホームボタンがなくなる可能性もあると考えられています。

液晶にタッチで指紋認証?

Apple Watchのように感圧センサー『Force Touch』を内蔵することで、画面下部の真ん中を強めに押すとホームボタンの役割を果たす、といった機能の登場が考えられます。

さらに、新しい制御装置には指紋センサーの機能も含まれるという噂もDIGITIMESは取り上げています。

現在のiPhoneは、指紋を読み取る『Touch IDセンサー』をホームボタンに内蔵しています。物理的なホームボタンを廃止するには、液晶に指紋センサーの機能も持たせる必要があります。

過去にAppleは、液晶にタッチすることで指紋認証を行う特許を出願済み。実現の可能性ゼロ、というわけではなさそうです。
iPhone 5Sの指紋センサーは液晶に内蔵? Appleは関連特許を申請済み。

今秋発売の新しいiPhoneで搭載されるかはわかりませんが、発表が楽しみになる要素が1つ増えましたね。

参考

Apple in-house developing TDDI solutions, say Taiwan chipmakers – DIGITIMES

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!