iPhone 6sの発表は9月11日じゃない? 容量は◯◯〜128GBで3モデルか。

iPhone 6sの発表日と発売日の噂がはやくも流れています。

2014-09-19iphone6open - 01


ニュースサイト『M.I.C. Gadget』が、iPhone 6sは2015年9月11日(金)に発表され、2015年9月18日(金)に発売されることを確認したと報じました。一方、ニュースサイト『9to5Mac』はこれに反論しています。

さらに、iPhone 6sの容量ラインナップについての情報も報じられています。一番容量が小さいモデルは何GBになるのでしょうか。

週の始めに発表するのが通例

9to5Macは、iPhone 6sの発表イベントが金曜日に開催されると報じている点に注目。Appleは週の始めに発表イベントを開催するのが通例だと指摘し、金曜日である9月11日にiPhone 6sが発表される可能性は低いとしています。

さらに9月11日はアメリカ同時多発テロが発生した日であり、新製品の発表イベントを開く日としては不適当だとしています。

情報源にも疑問

M.I.C. Gadgetは発表日・発売日について、iPhone 6sの製造を担う企業『Foxconn』内部の情報源から確認を得たとしていますが、9to5Macはこの点も疑問視。

製造を担う企業であるFoxconnが、数か月後にAppleが行うイベントの詳細について把握しているとは考えにくいと9to5Macは指摘しています。

容量は16/64/128GBか

9to5Macが独自に入手したプロトタイプ版iPhone 6sのパーツには、16GBの東芝製フラッシュメモリが搭載されていました。

iPhone 6s


(画像:9to5Mac)

このことから、iPhone 6sがiPhone 6と同じ16GB・64GB・128GBの3モデルで発売される可能性がありそうです。

しかし、Appleは試作品に容量の小さなメモリを載せることもあるので、最終的に32GB以上のメモリが載せられる可能性もあると9to5Macは報じています。

価格を考えると16GBモデルが維持される可能性もありそうですが、はたしてどうなるのでしょうか。続報があり次第、ご紹介します。

参考

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!