海でiPhoneを使うなら、砂対策をしよう

iPhoneに砂が入ると壊れるんです。

dust - 1


iPhoneを海で使う場合、水と同じくらい気を付けなきゃいけないのがです。Lightningコネクタやイヤホンジャックコネクタから砂が入るとiPhoneが壊れてしまうことも。

そこで使って欲しいのが『防水・防塵ケース』です。

防水ケースは水と同時に砂や粉塵を防いでくれます。

「水に入れないから大丈夫!」と思う人も、防水・防塵ケースで砂対策をしましょう。

▼カタリストチェック▼

砂の危険が迫る

海。レジャーシートの上に無造作に置かれたiPhone。シートの上には砂があり、いつiPhoneに入ってもおかしくない状況。

dust - 2


Lightningコネクタは大きく空いているので、砂がいくらでも入りそう。

dust - 3


防水・防塵ケースなら砂が入らない

防水ケース カタリストにiPhoneを入れて砂に埋めました。

裸のiPhoneなら壊れちゃいますが、、、、

dust - 4


砂が入っていないか見てみましょう。

dust - 5


防水ケース カタリストのパッキンがiPhoneへ砂が入るのを防いでいます。

dust - 6


こう見ると、砂ってとても細かいんですね。コネクタから入るとiPhoneの内部に簡単に到達しそうです。

dust - 7


恐る恐るケースを外してみると、、、、。

大丈夫。砂は入りこんでいません。これなら海で思いっきりiPhoneを使えます。

dust - 8


防水ケース カタリストなら水だけではなく砂の浸入も防げます。

海でiPhoneを使う際は防水・防塵ケースを使いましょう!

▼カタリストチェック▼

試せる防水コーナーがあります!

AppBank Store 新宿2Fには触って試せる防水コーナーがあります。ポーチ型やケース型、お財布や貴重品を水から守れるバッグまでありますよ。

夏・レジャーの前に、日常で起こる水没の危険からiPhoneを守るために、ぜひ遊びにきてください!

WaterProof - 1


AppBank Store 新宿2F、階段昇って正面へどうぞ。

iPhone 6、iPhone 6 Plusアクセサリーまとめ

ハードケース、バンパー、カードが入るケース・・・
ケースのタイプで探せるアクセサリーまとめはこちら!
iPhone 6、iPhone 6 Plusのケース・グッズまとめ! どんどん追加中!

iPhone 6 Plusのケースやフィルムを探すならこちら!
iPhone 6 Plus ケース&保護フィルム特集

Webのお店で残りわずかなアイテムだけチェックするならこちら!
残りわずかのアイテム一覧

7月の特集をチェックしよう!

カーアクセサリー特集や猛暑に負けない冷却グッズをチェック
7月は「カーアクセサリー」「セルカレンズ」「写真管理」「自由研究」「冷却グッズ」のアクセサリをピックアップ

先月の特集はこちら
6月は「アンチグレアフィルム」「WWDC」「ゲーム」「強化ガラス」のアクセサリをピックアップ

最新の人気アクセサリーをチェック

総合アクセサリーランキング

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!