『iPhone 6s』のシステムメモリは1GB? 謎のテスト結果が公開される

テスト結果は正しいものなのでしょうか。

iPhone 6s


(画像:BGR

9月発表と噂の『iPhone 6s』のシステム情報を撮ったとするスクリーンショットを、ウェブサイト『BGR』が紹介しています。

『Geekbench 3』はiPhoneの性能を測るベンチマークアプリで、プロセッサの動作速度やシステムメモリの容量も分かります。

スクリーンショットをくわしく見ていきましょう。

本物? 偽物?

スクリーンショットによると、Geekbench 3を動かしているデバイスのモデル名は「iPhone 6s(iPhone 8,2)」です。

「iPhone 8,2」はiPhoneのモデル番号を表しています。iPhone 6/6 Plusは「iPhone 7,1」と「iPhone 7,2」なので、「iPhone 8,2」はiPhone 6/6 Plusの後継モデルである可能性が考えられます。

そのほかの内容は以下の表にまとめました。プロセッサの動作速度が大きく伸びている一方で、システムメモリの容量は増えていません。

iPhone 6s? iPhone 6/6 Plus
プロセッサ A9プロセッサ A8プロセッサ
最大動作速度 2GHz 1.4GHz
システムメモリ およそ1GB

これまでの噂では、システムメモリは倍増の2GBになると言われていました。
【噂】今秋発売のiPhone 6sはシステムメモリが倍増される?

Appleは、iPhoneのシステムメモリの容量を発表していません。
iPhone 6sの発表後になんらかの形でGeekbench 3を使ったテストが行われるはずなので、噂の真偽を確かめるにはテスト結果の公表を待つしかなさそうです。

参考

iPhone 6s benchmark: 1GB of RAM shown | BGR

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!