『iPhone 6s』発表イベントは例年より大規模? 噂の会場は収容人数が約3倍

スケールの大きな発表イベントになるのでしょうか。

140919_cameracam - 1


9月9日開催と噂される『iPhone 6s』発表イベントの会場は、例年よりも収容人数が多い建物になるかもしれない、との噂をウェブサイト『AppleInsider』が紹介しています。

これまでよりも多くのメディア関係者を招待する可能性も考えられますが、新製品を見せる・試用できるエリアを広く確保するためかもしれません。Apple Watchが発表されたイベントでは、そのための会場が新たに設けられました。

サンフランシスコで開催?

Yerna Buena Center(1,470人収容)やFlint Center(2,400人収容)が会場になることが多いのですが、候補に挙がっているのは7,000人を収容できる「Bill Graham Civic Auditorium」です。

この建物はアメリカのカリフォルニア州サンフランシスコにあります。もしここが会場で発表イベントが9月9日開催となれば、日本時間では9月10日午前2時からイベントが始まる可能性が高そうです。
『iPhone 6s』発表は9月9日か。新型iPad・Apple TVも登場?

広い会場=新製品が多数登場?

より大きな建物を会場として使う目的は、iPhone 6sに加えてApple TVの新モデルも発表するためかもしれません。Apple TVを試用するには液晶テレビが必要です。

新型iPadも発表されるとの噂があるので、新しいiPadの展示・試用スペースも確保するためとも考えられます。

おそらく今週か来週にもメディア関係者に向け、Appleからイベントへの招待状が送られるはず。その際に会場も明らかになるものと思われます。

参考

Rumor: Apple might rent out new San Francisco space for iPhone event – AppleInsider

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!