『iPhone 6s』の最小容量は◯◯GB? 4Kビデオ撮影には心もとないかも

今度はパッケージの裏側が公開されたようです。

2014-920-iPhone6-1n - 02


iPhone 6s』が収められるパッケージの裏側とされるものを撮った写真が、ウェブサイト『9to5Mac』で紹介されています。

パッケージの裏側には容量・内容物・対応する通信規格・注意などが書かれています。今回の写真では目新しい機能は見つからなかったものの、iPhone 6sの最小容量が判明したと考えられています。

一番安いiPhone 6sの容量はいくつなのでしょうか。

最小容量は16GBか

内容物などを記した文章の上に「16GB」と書かれており、これがこのパッケージに収めらるはずのiPhone 6sの容量を示すものと思われます。

iPhone 6s


(画像:9to5Mac

iPhone 6でも16GBが最小容量であったように、この印刷が本物であればiPhone 6sにおいても16GBが最小容量になるものと思われます。

容量のラインナップは

iPhone 6は16GB・64GB・128GBモデルの3種類が販売されています。iPhone 6sにおいても同様となるかもしれません。

32GBモデルが復活してiPhone 6sの容量は4種類になることも考えられますが、9to5Macは可能性は低いとしています。

iPhone 6sではカメラの画素数が向上すると噂されています。iPhoneで写真やビデオを撮ることが多い場合、iPhone 6sでは64GBモデル以上を選ばないと心もとないかもしれません。

参考

iPhone 6S rumors: New packaging leak suggests 16 GB base model will stay around for another product cycle | 9to5Mac

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!