iPhoneの充電切れに備えてモバイルバッテリーを買っておこう

充電が切れてコンビニでバッテリーを買うのはちょっともったいない。

konbinibattery - 1


iPhoneで動画を見たり、ゲームを長時間しているとiPhoneのバッテリーはすぐになくなってしまいますよね。

そんなときに必要となるのがモバイルバッテリー。外出先のコンセントがない場所でもiPhoneを充電できるiPhoneアクセサリです。

普段はiPhoneをあまり使わないという方でも、仕事でナビやマップアプリを使ったり、出先で友人と頻繁に連絡をとったりすると、iPhoneの充電はすぐになくなってしまいます。

最近ではコンビニでもモバイルバッテリーが売っていますが、その都度コンビニで買うのはちょっともったいないですよ。

コンビニのバッテリーはちょっと高い

コンビニで売っているモバイルバッテリーによくあるのが、乾電池で動くタイプと使い切りタイプ。値段はお店によってさまざまですが、1,000円から3,000円くらいのものが多いようです。

使い切りタイプのバッテリーは、1度使用するともう使えません。乾電池タイプのバッテリーは、乾電池を入れ替えれば何回か充電ができますが、その都度電池代が必要となります。

どちらの場合も外で充電するたびにお金がかかり、もったいないですよね。

konbinibattery - 2


繰り返し使えるモバイルバッテリーがお得です

AppBank Storeで売っているモバイルバッテリーは、ほとんど充電式です。充電すれば、数千回は繰り返し使えるものがたくさんあります。

値段は容量によって違いますが、iPhone 6を1回フル充電できる3,000mAhのモバイルバッテリーであれば、約2,000円ぐらいから買えますよ。

[3,350mAh]Anker PowerCore+ mini』のようなサイズの小さなモバイルバッテリーなら、いつもバッグのなかに入れておいても邪魔にならないですよね。

写真のバッテリーはこちら→[3,350mAh]Anker PowerCore+ mini スティック型モバイルバッテリー

konbinibattery - 3


充電切れに備えてモバイルバッテリーをひとつ用意しておきましょう。

iPhoneケアクセサリの基礎知識

意外と知らない!?iPhoneアクセサリの基本を確認。
ページはこちら→新型iPhone発売前に知っておきたいiPhoneアクセサリの基礎知識まとめ

iPhone 6、iPhone 6 Plusアクセサリーまとめ

ハードケース、バンパー、カードが入るケース・・・
ケースのタイプで探せるアクセサリーまとめはこちら!
iPhone 6、iPhone 6 Plusのケース・グッズまとめ! どんどん追加中!

iPhone 6 Plusのケースやフィルムを探すならこちら!
iPhone 6 Plus ケース&保護フィルム特集

Webのお店で残りわずかなアイテムだけチェックするならこちら!
残りわずかのアイテム一覧

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!