改良版iPhone 5sは丸みのあるデザインに?

2年前に発売されたiPhone 5sを改良した形になると噂の「iPhone 6c」。そのスペックや発売時期について、新たな予測が明らかになりました。

5and5s - 5


iPhone 6sと同じA9プロセッサを載せ、2016年の3〜4月に発売される可能性がある、とKGI証券のMing-Chi Kuo氏は予測しています。

同氏はAppleの動向を調査し、新製品について比較的正確な予測を行っていることで注目されています。

このほかに、iPhone 6cのカメラ性能・デザインについての予測も報じられています。

カメラ性能はiPhone 5sと同じか

Kuo氏の予測では、iPhone 6cは以下の特徴を備えています。

  • 4インチ液晶(iPhone 6sよりも小型)
  • 金属製ボディ
  • カラーバリエーションは2〜3色
  • カメラはiPhone 5sと同等(背面が800万画素、前面が120万画素)
  • A9プロセッサ(iPhone 6sと同じ)
  • Apple Pay対応(日本では未提供)

販売価格は400〜500ドル、日本円で49,000円〜61,300円ほど。アメリカではiPhone 6sが649ドル〜なので、150〜250ドル(約18,000円〜30,000円)は安い価格です。

フロントガラスに変化?

iPhone 5sはフロントガラス(保護ガラス)に平らなガラスを採用していましたが、iPhone 6cはフチが丸みを帯びたガラスを採用するようです。

iPhone 6/6s(写真右)で採用されているようなものになるのでしょうか。

140919_iphone6plusopen - 11


ほかの部分のデザインはiPhone 5/5sから大きな変化はないとされています。

プロセッサ・発売時期にはほかの噂も

iPhone 6cは、iPhone 6sと同じA9プロセッサを搭載するとの予測や噂がある一方で、iPhone 6と同じA8プロセッサを搭載するとの噂もあります。

発売時期についても、2016年の2月・春・5〜6月と様々に予測・噂されています。

もっとも早い時期では1月に発表との噂もあり、うかうかしていられません。
改良版iPhone 5sはカラフルに? 年明け発表か

予測では、iPhone 6cは2〜3色のカラーが用意されるようです。みなさんはどんな色を期待していますか? コメント欄にご意見をぜひお寄せください。

参考

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!