iPhone 7は防滴仕様に?

20150925_iPhonenews6_n - 4


水にまつわるトラブルがiPhone 7では減るかもしれません。

防滴ボディは金属製?

iPhone 7のボディには引き続き金属が使われるほか、防滴仕様になる、とウェブサイト『Macお宝鑑定団』が報じています。情報の出処は明らかになっていません。

Macお宝鑑定団が指摘する「防滴」とは、いわゆる「防水」よりも水の浸入を防ぐ能力が劣るようです。

iPhone 7は防水・防塵仕様で、ボディの素材は非金属になるとの噂もありました。
2016年の『iPhone 7』は防水+防塵? 金属ボディはiPhone 6sで最後か

iPhone 6s』は密閉度を高め、水が浸入しにくい構造です。こうした構造を「防滴」としているのか、それともより強力な新しい構造を指しているのかは不明です。
iPhone 6sは水に強い? 分解によってその仕組みが判明

ステレオスピーカー搭載

廃止されると噂のヘッドフォンジャック。この空きスペースにはもう1つのスピーカーが搭載され、ステレオになるとMacお宝鑑定団は伝えています。

20150925_iPhonenews6_n - 5


1ミリ薄型化+新Lightningコネクタ

さらにMacお宝鑑定団は、iPhone 7はiPhone 6sより1ミリ薄い6.1ミリ厚となり、Lightningコネクタも薄型になるとしています。

同じLightningとすれば互換性に問題はなさそうですが、Apple以外のメーカーから発売された製品の中には物理的に接続できないものがあるかもしれません。

参考

KGIアナリストの予想通り、iPhone 7はiPhone 6sよりも1mm薄い? | Rumor | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!