iPhone SEの容量じゃ物足りない人に最適な外付けメモリ

photo_ibridge_review - 3


iPhone SEが発売しました。iPhone 5/5sと同じサイズでありながら、スペックはiPhone 6sとほぼ同等ということで、待ちわびていた方も多いのではないでしょうか?

でも、いくらiPhone 6sに近いスペックだからといっても気になるのがストレージの容量。最大64GBということで、iPhone 6s/6s Plusで128GBに慣れてしまった方からすると少し足りないと感じるでしょう。

容量不足に備えて、写真の移行やバックアップなどに使える外付けメモリをご紹介します!

外付けメモリ以外のまとめはこちら → アクセサリーまとめ! どんどん追加中!

写真や動画などを沢山保存するなら外付けメモリを使おう

iPhone 6sと同じように、Live Photosや4Kムービーが撮影できるiPhone SE。

写真や動画を沢山保存する方にとって64GBでは物足りないですよね。大きめのファイルを保存するのであれば、外付けメモリに定期的にファイルを移しておくと、突然の容量不足に悩まなくて済みますよ!

160322_iphonematome_3 - 1



(引用元:Apple(日本)

Lightning接続で簡単に保存できる外付けメモリ

PCと一切接続せずに保存できるLightning接続の外付けメモリを紹介します!

leef iBRIDGE

iPhoneの外付けメモリの定番が『leef iBridge』。手のひらサイズでありながら128GBの大容量モデルもあるんです。

挿すだけでOKなので、写真や動画など、とりあえず保存しておきたいという方におすすめ。

photo_ibridge - 1


購入はコチラ
USB/Lightningフラッシュメモリ leef iBRIDGE

Lightning接続Flashメモリ

Lightning接続Flashメモリ』は、コンパクトな外付けメモリ。

「NePLAYER」など、ハイレゾ音源対応のプレイヤーアプリに対応しており、容量の大きなハイレゾを聴きたい人にとっておすすめです。

Lightning Music Storage - 1


購入はコチラ
Lightning接続Flashメモリ

Leef iACCESS

 
先にご紹介したiBRIDGEの、microSDに対応したモデルが『Leef iACCESS』。

別途microSDを購入する必要がありますが、microSDを買い足せばいくらでも保存できるのが便利なポイント。また、友達と写真の交換などをするときにもmicroSDだと簡単なのも嬉しいところ。

Leef iAccess - 2


購入はコチラ
Leef iACCESS

Lightningコネクタ搭載SDカードリーダーライター Switch Memory

Lightningコネクタ搭載SDカードリーダーライター Switch Memory』は、Lightning端子とUSB端子を備えたSDカードリーダー。

本体からmicroSDを引き抜かなくとも直接PCに接続できるのが嬉しいですね。

photo_cardreadwrite - 1


購入はコチラ
Lightningコネクタ搭載SDカードリーダーライター Switch Memory

memory cable USB2.0

見た目はLightningケーブル。でも、実は外付けメモリでもあるmemory cable USB2.0。

カバンに入れておけば突然の容量不足にも対応できますし、Lightningケーブルを忘れてしまった時でも安心。ひとつ持っておくだけで便利ですよ。

memory cable - 2


購入はコチラ
memory cable USB2.0

外付けメモリといってもタイプは様々。どれもLightning接続で保存できるので、ぜひiPhone SEで使ってみてくださいね。

アクセサリーのまとめはこちらから!

他の基礎知識やアクセサリーなどをまとめてご紹介しています。ぜひご覧ください。

【保存版】ケースや保護フィルムなどiPhoneアクセサリの基礎知識まとめ

アクセサリーまとめ! どんどん追加中!

AppBank Storeのアプリもチェック

ケースや保護フィルムなどiPhoneアクセサリを探すなら、ぜひAppBank Storeアプリからもチェックしてみてくださいね!
AppBank Store

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!