【¥240→無料】iPhoneが一眼レフに!? 自由に設定をいじれる動画撮影アプリ

iPhocus5


© Motion Apps, LLC

動画撮影中にスムーズにフォーカスを合わせ、露出やISO、ホワイトバランスも自由に調整できるカメラアプリ『iPhocus』が現在(2016/9/7 12:30時点)無料セール中です!

iPhocusを使えば、iPhone1つで一眼レフ顔負けの本格的な動画を撮影することができます。
動画撮影はもちろん、一眼レフの基本的な機能を覚えたい人にも最適なカメラアプリですよ。

※表記している価格は調査時点のものです。正しい価格はiTunes内の表示価格になりますので、アプリケーションの購入前には必ずiTunesでの価格をご確認ください。

動画撮影中にも露出やISO、ホワイトバランスが自由にいじれる

iPhone標準のカメラアプリだと、動画撮影時に細かい調整ができませんよね。
しかし、iPhocusを使えば動画撮影前はもちろん、動画撮影中にも露出やISO、ホワイトバランスなどが自由に設定できるんです。

まるで本物の一眼レフカメラのような操作性です。iPhone1つで本格的な動画を撮影したいならiPhocusを入れておきましょう!

iPhocus

あゆみんさん(@ayumin_aaa)が投稿した動画 –

iPhocusの操作方法

画面右の丸いボタンを押すことで録画が開始されます。
録画中、明るさやフォーカスなどを自由にいじれるので、本格的な動画作成に向いています。

iPhocus4


マニュアルモードの場合

画面左の「EV」のバーを上下にスライドさせることで露出を変更できます。
また、画面右の「F」のバーを上下にスライドさせればフォーカスを自由に合わせることができます。

iPhocus5


画面下メニューの「WB」をタップすることで、ホワイトバランスを設定できます。

「温度」や「色彩」のバーをいじることで、画面の色味を変えられます。
【A】をタップすることで、オートでホワイトバランスを合わせてくれますよ。

iPhocus2


画面下メニューの「ISO」をタップし、バーをいじることで、ISO感度を調整できます。

iPhocus3


オートモードの場合

「自分で設定するのは難しい!」という人は、フォーカスを合わせたい部分をタップするだけで、自動で適切な調節をすべて行ってくれる「オートモード」がオススメです。

画面下メニューの、時間が表示されている右隣の部分をタップすることで「オートモード」に切り替えられます。

ただし、このオートモードはiPhone標準のカメラアプリで動画を撮影する時とそれほど差はないように感じます。

iPhocus6


iPhocusを使って、iPhone1つで本格的な動画を撮影しましょう!

iPhocus - Manual camcorder - Focus, Exposure, ISO and White Balance controls for your videos like in a DSLR ・販売元: Motion Apps, LLC
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 写真/ビデオ
・容量: 16.8 MB
・バージョン: 1.2
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!