ジェットブラックのiPhone 7を傷から守るには?

Apple公式サイトにあるiPhone7ジェットブラックの画像


画像:Apple

Appleがケース着用を推奨するほど、『iPhone 7』の新色であるジェットブラックは傷がつきやすいと言われています。

では、実際にどれほど傷がつきやすいのでしょうか。

iPhone 7「ジェットブラック」をシャツで拭うと・・・

傷のつきやすさを検証した動画を公開したのはYouTubeチャンネル『JerryRigEverything』。このチャンネルはブラックのiPhone 7も検証しています。
iPhone 7を引っかく! 曲げる! 強度テストの結果は?

撮影者は普段、メガネやほかのスマートフォンをシャツで拭っているそうですが、箱から出したばかりのiPhone 7を同じように拭ったところ、すぐに傷がつきました。

YouTubeから引用したiPhone7ジェットブラックの傷画像


画像:YouTube

シャツに付着していたゴミが原因と考えられます。

iPhone 7「ジェットブラック」を硬いものと一緒に持ち運べば・・・

このほかに動画では爪楊枝・コイン・鍵・ネジ・カッターの刃でテストを行っていますが、傷がつかなかったのは爪楊枝だけでした。

同じ条件でテストしているとは言えないものの、ブラックのiPhone 7は鍵で傷がつかなかったので、ジェットブラックは確かに傷がつきやすいようです。

動画はこちらでご覧いただけます。

ケース着用で解決?

たとえばケースとiPhoneの間にチリ・ホコリなどのゴミがまぎれ込み、ケースの中でiPhoneがずれ動くことがあれば、傷がついてしまいます。

JerryRigEverythingの動画でも紹介されていたように、シャツに付着したゴミで傷がついてしまうからです。

Appleが販売する『iPhone 7レザーケース』のように、ケースの内側がマイクロファイバー素材で覆われているものもありますが、ゴミが入ってしまえば、知らない間に傷がついてしまう可能性があります。

Apple公式サイトから引用したiPhone 7レザーケース - ミッドナイトブルー

画像:Apple

ケースを着用することで多少は傷を防げると思われますが、完全に防ぐには開封後すぐに保護用のフィルムを貼るしかなさそうです。

手に入れよう!

申し込みがWebで完結!並ばず購入するならソフトバンクオンラインショップで。
購入ページはこちら

iphome7_softbank_new02


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!