究極のフィット感。iPhone 7 Plusにケースをつけるならコレ

photo_airjacket_ip7p-8


iPhone 7 Plus」は5.5インチディスプレイを搭載していることから、スマートフォンとしてサイズはかなり大きめ。

なので、ケースを付けるとなると更にサイズ感が増すので持ちにくくなってしまうのでは?と心配になりますよね。

でも、薄型iPhoneケースの『エアージャケットセット iPhone 7 Plus』ならそんな心配は無用。まるで一体化したかのように自然なフィット感なのです。

iPhone 7 Plusと合わせて買っておきたいケース

『エアージャケットセット』は、歴代iPhoneのケースも販売しており超定番かつ人気のケース。長く愛される理由はずばり、薄さとフィット感。そして、iPhoneのデザインを損ねないシンプルなデザインにあります。

また、エアージャケット“セット”の名の通り、ケースのほか保護フィルムがセットで付属しているんです。なので、iPhone 7 Plusと合わせて購入しておけば、買いたてほやほやの新品ボディへキズをつけずに済みますね。

photo_airjacket_ip7p-2


ブラックと相性抜群のラバーブラック

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」から新色として登場したブラック。光沢のないマットな質感のブラックには、エアージャケットセットのラバーブラックがおすすめ。

photo_airjacket_ip7p-1


装着した写真がこちら。色味と質感がiPhoneと近いため、非常に相性が良いんです。

photo_airjacket_ip7p-3


電源やボリュームボタン、マナースイッチの部分はくり抜かれています。各種ボタンがケースから飛び出ない設計になっており、ポケットから出し入れする際、不意に押してしまうこともありません。

photo_airjacket_ip7p-4


カメラ周りは外周に沿ってぴったりとフィット。フラッシュ部分は広く縁取られており、これによって光がケースと干渉しないというメリットがあるんです。

photo_airjacket_ip7p-5


Lightningコネクタ部分はタイト。純正以外も使える?

Lightningコネクタ周りをチェック。コネクタの周囲ギリギリまで覆っています。フィット感が“売り”なケースとして細かい部分へのこだわりを感じますね。

そこで気になるのが、Lightningケーブルとの相性。純正品は挿さるように設計されていますが、それ以外を使っている方も多いはず。ということで、MFi認証済みのLightningケーブル『Anker 高耐久ナイロン Lightningケーブル 第2世代』を挿してみました。

photo_airjacket_ip7p-6


結果は、この通り。全く問題なく挿さりました。純正品と比べてプラグが大きめに設計されていますが、キツく感じることもなく使えます。

photo_airjacket_ip7p-7


滑らない!実用面でも優れたボデイの質感

エアージャケットセットのラバーブラックはiPhone 7 Plusのブラックに質感が近いと、先程デザイン面の紹介をしました。

じつは、実用面でもメリットを発揮しており、とにかく滑りにくいんです。大きなボディのiPhone 7 Plusでもしっかりグリップでき、持ちやすくなりますよ。

photo_airjacket_ip7p-8


エアージャケットセットはiPhone 7 PlusだけでなくiPhone 7用も販売しています。また、カラーは3色展開。ラバーブラックの他、クリア・クリアマットがありますので、好みに合わせて選んでみてくださいね。

『エアージャケットセット』の購入はこちら

iPhone 7 Plus用はこちら

iPhone 7用はこちら

iPhoneの使い方が分かるアプリ

iPhoneの使い方が分かるアプリ『説明書 for iPhone』をアップデートしました。

iPhoneの基本やアプリの使い方、困ったときの対処法や小技・裏技を紹介しています。下からアプリをダウンロードして、お使いください。

スマホ説明書 スマホ説明書(iTunesでのレビュー評価:)
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!