偽Apple充電器は火災・感電の危険あり! 確実に正規品を買う方法

Apple 5W USB電源アダプタ


iPhoneに付属するものと同じUSB充電器には、Appleの正規純正品を装った偽造品もあふれています。

純正品よりも安いので購入しやすい反面、iPhoneを充電する際、命を危険にさらす恐れがあります。

偽の「Apple製充電器」が危ない理由

イギリスの関係当局がApple純正を装った充電器400個をテストしたところ、十分な絶縁性を備えているものは3つしかありませんでした。

絶縁とは電気を伝えないこと。それが不十分ということは、充電器をコンセントにつなぐ・外す際に感電したり、漏電して火災に至ったりする恐れがあります。

過去には、偽造品が感電事故の原因と考えられた事例もありました。
iPhoneで感電死した原因は粗悪な充電器? 正規品ユーザーも要注意。
充電中のiPhone 4sで感電死か。原因はケーブルと非純正USB充電器?

2年前に、iPad向けの充電器を分解して内部構造を比べたKen Shirriff氏は、安全基準を無視した設計が原因で偽造品は発火する恐れがある、と指摘しています。
Apple製の充電器と安い偽物の違いとは? 偽物には発火の危険性も。

最悪の場合は死亡事故につながります。

iPhoneの充電には、Appleの正規純正品である充電器を使うか、信頼できるメーカーの充電器を使うようにしましょう。

本物のApple製充電器を買うには

購入する際は、その販売元が信頼できるか否かを確認してください。

たとえばAppleのオンラインストア・直営店、Apple製品取扱店です。以下のページで店舗を探せます。

Apple – 場所を検索

通販サイト『Amazon.co.jp』は、販売元がAmazonであれば正規のApple製品を扱っていることを謳っています。

商品ページで「この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。」という表記を確認してください。

この商品は、Amazon.co.jpが販売、発送します。


© 2000-2016, Amazon.com, Inc. or its affiliates

『Yahoo!ショッピング』や『楽天市場』は、会社や個人が出店している通販サイトです。正規品であるかどうかは出店者に確認しましょう。

参考

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!